こんぶでワキガ・多汗症の対策を!食生活で体質を変える

こんぶでワキガ・多汗症の対策を!食生活で体質を変える

体が酸化すると不快な臭いが発生しがち

「アルカリ性食品で体臭を予防」

出典:http://www.ahcswiss.com

体臭が強くなる原因のひとつに、体が酸性に傾いて短鎖脂肪酸などが体内や皮脂腺で酸化することが挙げられます。
体臭の予防には酸化を防ぎ体をアルカリ性寄りにする必要があり、それにはこんぶが有効なのです。

食品が含むミネラルがPHを決める

「アルカリ性寄りのミネラルを含むこんぶ」

出典:http://item.rakuten.co.jp

食品のPHを決めるのは含まれるミネラルで、体臭を予防するには陽性のものを摂るのが効果的。
ミネラルの中でアルカリ寄りは、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウムなどで、陽性元素を含みます。

こんぶは体によいアルカリ性食品

「こんぶはアルカリ性食品」

出典:http://www.tsukudani.co.jp

体をアルカリ性寄りにするべき理由は、健康な人の血液は弱アルカリ性であるため。
酸性になると様々な不具合が現れ、体臭にも影響が出るのです。
こんぶなどのアルカリ性食品を、もっと食生活に取りいれましょう。

こんぶ以外にはどんな食品がよいの?

「アルカリ性食品を食生活に」

出典:http://www.lacooker.com

アルカリ性食品にはどんなものがあるかというと、主に野菜、果物、海藻、きのこ類など。
これらが不足し、肉・魚などのタンパク質や主食の糖質を多く摂る食生活を送っていると、体臭にも影響を与えてしまうのです。

まとめ

いかがでしたか?
こんぶを含む海藻は食物繊維も豊富なので、腸内環境をよくして体臭の原因にもなる便秘を防ぎます。
溜めこまない体、排出する体、アルカリ性寄りの体になって、体臭を防ぎましょう。