ニオイを根本から絶つ?!ワキガ治療のベイザーシェービングって何?

ニオイを根本から絶つ?!ワキガ治療のベイザーシェービングって何?

90%の治療効果!?

ニオイを気にしたくない!

出典:https://www.pakutaso.com

人によりワキガの症状の度合いはさまざまでしょうが、やはり悩みの一番のポイントは”ニオイ”ではないでしょうか?周りの人にくさいと思われていないか気にしながら生活するのもつらいですよね。

ワキガの一つの治療法として”ベイザーシェービング法”というものがあるのをご存知でしょうか?なんと、90%ものニオイの除去率があるといわれる治療法です。ベイザーという器械を使用しワキガの発生源であるアポクリン汗腺に直接働きかける治療法なので効果も非常に期待できます。

過去に例がないほど強力に!アポクリン汗腺が灼熱地獄のように焼かれて溶けるので、効果は完全摘出法に匹敵します。

出典: http://www.s-b-c.net

灼熱地獄とは・・・。
聞いただけで効果がありそうな感じを受けますね!!

従来の治療と何が違うの?

■傷口はなんと・・・1cm




傷口は残らない?
出典:https://pixabay.com/ja/%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AB-%E3%83%A1%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%83%A1%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC-%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AB-%E6%B8%AC%E5%AE%9A-%E9%95%B7%E3%81%95-953423/



前述で”ベイザーシェービング法”の高いニオイ除去率に触れましたが、やはり、手術となると気になるのは傷口が残るか残らないかですよね?ニオイ除去率の高い手術法として、従来まではエクリン腺、アポクリン腺を一つ一つとっていく”完全摘出法”が主流でしたが、傷口が約4cmとかなり大きく、傷跡も残りやすかったようです。しかし”ベイザーシェービング法”では、傷口は1cm程度で、残る傷跡も”完全摘出法”と比べると歴然で、ほとんど見えなくなります。

■施術時間の短縮


従来の”完全摘出法”は手術自体に120分の時間が必要でした。対して”ベイザーシェービング法”は手術時間40分と大きく時間を短縮できます。

一つの解決策としての”ベイザーシェービング”

「90%のニオイ除去率」「傷口が目立ちにくい」「短時間」でワキガのニオイ対策ができる”ベイザーシェービング法”ですが、やはり、治療費はお高めです。お手軽にというわけにはいかないと思います。しかし、ワキガで悩む方の一つの選択肢としてこの記事がお役に立てばと思います。

まとめ