汗臭くなる季節には重曹石鹸で臭いを予防!重曹石鹸の作り方と正しい使い方

汗臭くなる季節には重曹石鹸で臭いを予防!重曹石鹸の作り方と正しい使い方

気温が上がり、汗ばむ季節がやってきました。

そんな時期に気になるのが大量にかいた後の汗の臭いですよね。こまめに拭いたり、着替えたいけれど仕事中などはなかなか実行できません。

そこで日頃からの体臭対策が必要になってきます。今回は臭い対策に有効な「重曹石鹸」についてまとめてみました。

重曹石鹸とは

重曹を石鹸と混ぜたもの♪

出典:http://weheartit.com

重曹石鹸とは膨らし粉として使う「重曹」を石鹸成分と混ぜて作ったものです。本来は料理に使用されるこの重曹ですが、その使い道の広さから掃除の時などあらゆる場面で使うことができ、重宝されるようになりました。
重曹は、みなさんはパンの膨らまし粉として知られていますが、正式名は、炭酸水素ナトリウムというナトリウム化合物です。

出典: http://www.wakiga.x0.com

どうして臭いに有効なの?

どうして体臭に効果があるの?

出典:http://weheartit.com

パンの膨らし粉や汚れ落としなどで使われる重曹がどうして体臭にも有効なのでしょうか?

それは重曹が得意とするある働きにポイントがありました。人や食物などはアルカリ性と酸性に分類することができます。臭いの原因となる成分は酸性になります。そして重曹はアルカリ性の物質なので酸性に傾いている体を中和してpH値のバランスを整えてくれるのです。
アポクリン腺やエクリン腺さらには皮脂から分泌されるニオイ成分には、酢酸、酪酸、プロピオン酸といった酸性傾向を示すものが多いのですが、これらは重曹の「酸-アルカリ中和反応」で、無臭化されるのです。

出典: http://www.wakiga.x0.com

体の臭のバランスを整えてくれる♪
出典: http://weheartit.com

重曹石鹸は手作りできる♪

好きなアロマを加えると香りも良くなる♪

出典:http://weheartit.com

重曹石鹸はいろんなメーカーから市販されています。しかし重曹はとても安価で手に入るアイテムで、費用を抑えるなら手作りするのがオススメです。手作り石鹸なら余計なものを入れることがないので、安心して使用することもできます。

発泡剤などを入れないので市販の石鹸よりも泡だつことは少ないです。しかし汚れをとったり臭を整える効果は十分にあります。
<材料>
・重曹大さじ 1~2杯
・純正石鹸  100g
・熱湯    200ml
・耐熱容器
・牛乳パック

<作り方>
1.石鹸を薄く切る
2.耐熱容器に石鹸を入れて熱湯を注ぎ、1~2分置いてふやかしたら、できるだけなめらかに練る
3.重曹を加えてよく混ぜる
4.上の部分を切り落とした牛乳パックに入れ、1晩冷やし固めて完成
※ラベンダーやカモミールなどの精油をお好みで加えてもOKです。

出典: http://wishnote.info

臭い以外にも効果的な重曹石鹸

他にも嬉しい効果がある

出典:http://weheartit.com

汗臭さや体臭を抑制してくれる重曹石鹸ですが、実は臭い以外のトラブルにも効果を発揮してくれます!

重曹の持つアルカリ性成分には美白効果もあるとされています。肌に負担をかけずに角質を除去してくれるので黒ずみを除去してくれるのです。ですので二の腕のザラザラや毛穴ケアでも使うことが可能です。
重曹は、弱アルカリ性なので肌に使っても安心です。研磨作用が、ソフトスクラブ効果を発揮して、肌を傷つけずにツルツルにしてくれたり、消臭作用もある為、デオドラント剤としても使うことができます。

出典: http://wishnote.info

毛穴のケアにも使える♪
出典: http://weheartit.com

正しく使うことが大切

ゴシゴシ洗いは禁物

出典:http://weheartit.com

嬉しい効果を発揮する重曹石鹸ですが、ただ単に洗えば良いというものではありません。正しく使うことが大切になってきます。重曹にはスクラブ効果もありますので、余計な摩擦を加えると皮膚を傷つけてしまう恐れがあります。

①重曹石鹸を少量手に取る
②石鹸成分だけを肌に滑らすように洗う(手の圧による摩擦は加えない)
③石鹸成分だけを水で洗い流す(石鹸成分だけを落とす感じで行う)

「体を洗う」をイメージした時にタオルなどでゴシゴシしてしまいますが、重曹石鹸を使う場合は上記のような感じで気をつけてください。

重曹石鹸を使った後は必ず保湿する!!

保湿して肌バリア機能を高めよう

出典:http://weheartit.com

古くなった角質を肌に負担をかけずに落としてくれる重曹石鹸ですが、角質が取れた肌は必ず保湿してあげてください。顔ではなく体に使った後も同じです。美容成分の入ったものを使うことで、浸透力により効果が高まります。

また敏感肌や乾燥肌の人が毎日使うと肌トラブルを招く恐れもあるので、自分の肌の状態を見ながら使用してください。

まとめ

臭を気にしない体になろう!

出典:http://weheartit.com

今回は臭い対策に有効な重曹石鹸についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

重曹はアルカリ性でできており、酸性に傾いて嫌な臭いを発している体のpH値のバランスを整える中和作用があります。これが体臭に重曹石鹸が良いとされる理由でした。しかし使い方を間違ってしまうと、肌に負担をかけるので正しく使用しましょう。

肌の様子を見ながら重曹石鹸で臭いを抑制して、体臭が気にならない体になりたいですね!