この汗を止めたい!!多汗症にお悩みの方へ♡ストレスを溜めない方法4つ

この汗を止めたい!!多汗症にお悩みの方へ♡ストレスを溜めない方法4つ

多汗症の原因として考えられるストレス。現在多汗症が発生してしまう多くの要素はストレスだとも言われています。だとするとストレスを発散したら今より症状が改善するということですよね?そこで今回はストレスを溜めない4つの方法をご紹介します!

まずは多汗症の原因から学ぶ

多汗症の原因とは

出典:https://jp.pinterest.com

ストレス発散法を知る前に、多汗症になってしまっている原因から考えてみましょう。その原因がわからないままだと個人で多汗症に対処できません。原因を知ることでひとまず自分の気持ちに整理をつけます。

・食生活の乱れ
・タバコを吸っている
・精神的な問題
・ホルモンバランスの乱れ
・更年期の症状
・遺伝

などが挙げられます。この中に含まれている精神的な問題やホルモンバランスの乱れはストレスからくるものだと考えられます。食生活やタバコは意識してすぐに改善できそうですね。

ストレスによる多汗症がある

精神性発汗というのもある

出典:http://weheartit.com

多汗症とストレスが大きく関わっていることはわかりましたが、それはなぜなのでしょうか?人間はストレスを感じるとホルモンや自律神経が乱れます。ストレスによる多汗症(精神性発汗)は自律神経の乱れによって発症するのです。

自律神経と言うのは、通常交感神経と副交感神経がバランスを保っているもの。それがストレスによって崩されて発汗してしまうのです。汗が出たことがさらにストレスになる悪循環もあります。

ストレスを発散する方法:好きな音楽を聴く

好きな音楽を聴こう♪

出典:http://weheartit.com

音楽というのは人間の精神的な部分にアプローチしてくれます。アップテンポはテンションが上がり、バラードは悲しくなったり、など。脳を落ち着かせるにはヒーリングやリラクゼーション音楽が最適ですが、やはり1番いいのは自分の好きな音楽を聴くことです。

ストレスを発散する方法:アロマをたく

アロマの匂いでリラックス

出典:http://weheartit.com

匂いというのも精神的な部分に作用します。鎮静作用のあるアロマオイルの香りをかぐことで、気分をリラックスさせることができます。アロマオイルは膨大な種類があり、作用もそれぞれ違ってきます。ストレス発散にはそれに適したオイルを使いましょう。

ストレスにお勧めアロマ
カモミール ストレスを解消し、気持ちをリラックスさせます。
ラベンダー 気持ちを落ち着かせてバランスを整えながら癒します。
レモンバーム 気持ちを穏やかにして明るい気持ちになれます。
ローズ 神経の緊張を和らげ、ストレスを解消します。
オレンジ・スウィート 気持ちの緊張を和らげ、明るくしてくれます。
イランイラン 気持ちの緊張をほぐし、リラックスさせます。

出典: http://www.stresstemple.com

ストレスを発散する方法:泣く

泣いてストレス発散

出典:http://weheartit.com

「泣く」という行為もストレス発散になります。実はストレス発散に関しては笑うより泣いた方がいいというデータがあるくらいなんです。泣こうと思っても難しいと思うので、悲しいストーリーの映画・漫画・小説などを見るのがオススメです。

泣いて涙が出るという状態は、交感神経が優位な状態から、副交感神経が優位な状態に切り替わることによって起こっています。だから涙を流して泣くときには、ストレス状態が解消され、リラックスした状態になります。

出典: http://health.goo.ne.jp

ストレスを発散する方法:運動する

有酸素運動をする

出典:http://weheartit.com

運動するなど体を動かすこともストレス発散になります。ストレスによって乱れてしまった脳内神経伝達物質。運動には、これらのバランスを調節する効果あります。また、「運動したぞ」「今日は前よりできるようになった」などの気持ちが心を前向きにしてくれ、ストレスを解消する効果もあります。

ストレスを発散させる運動は有酸素運動です。

まとめ

多汗症の原因にはストレスの関与が考えられます。汗が勝手に出てしまう、抑えられない、などの気持ちもストレスとなってしまうので、要注意です。今回紹介した4つの方法はどれも簡単ですね。気分によって選んでもいいですし、好きなことを定期的に続けるのもOK。

ストレスを定期的に発散して、気持ちを落ち着かせることを覚え、多汗症のことを考えないようにしましょう!