生理痛を少しでも和らげたい!体を温めて心も体もリラックスさせよう

生理痛を少しでも和らげたい!体を温めて心も体もリラックスさせよう

生理痛を少しでも和らげるには、体を温めると良いと聞いたことはありませんか?
確かに体を温めるだけで少し痛みが緩和されます。では、どんな方法で体を温めれば良いのでしょうか?

なぜ体を温めるの?

血液の流れを良くする

出典:http://weheartit.com

そもそも生理痛は、体の冷えが原因の一つです。
生理痛がひどい人とそうでない人といますが、代謝が悪かったり、冷え性の方などは生理痛がひどいケースがほとんどです。
特に、手首や足首など、“首”とつく部分は温めると良いと言われています。

カイロを貼る

ホッカイロを腰に貼ろう

出典:http://www.amazon.co.jp

お腹ではなく、背中に貼るのがポイントです。
腰部分の血流が悪いと生理痛の原因になってしまいますので、お腹に貼るよりも効果的だと言われています。

ハーブティーを飲む

リラックス効果も

出典:http://weheartit.com

カモミールなどの温かいハーブティーを飲みましょう。
体の中から温かくすることで血行促進に繋がりますし、カモミールはリラックス効果が期待できますので、より痛みが緩和されます。

足湯で温める

足を温かくすると、全身の血の巡りがよくなります。
足首もしっかり覆うような形で足湯に浸かってください。
足湯後も、足を冷やさないように靴下やスリッパを履くなどしましょう。

外出時の格好に注意

お腹周りは冷やさない

出典:http://weheartit.com

ショートパンツなどで足を出していても、お腹周りや足が温かければ生理痛にはそれほど影響がでません。
ですが、逆に寒さ対策をしようと靴下を何枚にも重ねてしまうと、足が締め付けられてしまい、血行が悪くなってしまうのです。
全体は適度に温かい格好を心がけて、重ねすぎの格好には注意してくださいね。

まとめ

普段の格好や、体を温めることを日頃から意識すれば、今まで辛いと感じていた生理痛もだんだんと平気になってきます。
特に冷え性の方は、常に体を温めることを意識するようにしましょう。
これであなたも辛い生理痛とおさらばです!