薬が嫌なら漢方で改善!生理痛を緩和させるオススメの漢方をご紹介

薬が嫌なら漢方で改善!生理痛を緩和させるオススメの漢方をご紹介

生理痛を緩和させる方法として、薬以外に漢方という手段があります。
では、薬と漢方ではどう違うのでしょうか?
同時に、オススメの漢方薬もご紹介していきます。

漢方のメリット

体質改善に役立ちます

出典:http://rubina.jp

まず、漢方は効き目がゆるやかなので、薬のような即効性はありません。
長期に渡り飲み続けることで、少しずつ生理痛が緩和してきます。それによって副作用も少なく、日常生活に支障をきたさず生理痛の悩みを改善してくれるのです。

生理痛の原因を知ること

なぜ生理痛になってしまうの?

出典:http://seiritsuu-navi.com

生理痛が起きてしまう原因は、冷えやストレスによる身体の負担です。
冷えの改善や、睡眠不足の改善、ストレスが身体にかからなければ、生理痛が辛いと感じることもほぼ無くなります。
その症状を改善するのが漢方です。

ツムラ漢方当帰芍薬散料エキス錠A

生理痛や生理不順に聞く漢方です。当帰はセリ科の植物で、漢方に主に用いられます。中肉中背~やせ型向け。冷え性やめまい、低血圧、貧血などにも効きます。

ツムラ漢方桂枝茯苓丸料エキス顆粒A

月経不順、月経異常、月経痛に効く漢方です。
更年期障害にも用いられることが多いです。
うっ血、のぼせ、冷え、肩こりがひどい方にもオススメです。

ツムラ漢方桃核承気湯エキス顆粒

生理痛以外に、女性に多い悩みであるお通じの改善にも役立ちます。
更年期障害にも用いられることが多いため、40代以上の方には特にオススメです。
血行障害、うっ血にも効果的。

まとめ

自分の症状に合ったものを飲み続けなければ効果は発揮されません。どんなものが良いは分からない場合は、産婦人科に行って相談をしてみると良いでしょう。
身体の負担を少しでも減らしたい方は、是非漢方をお試しください。