パワーヨガでボディメイクしながらダイエット!かっこよく瘦せる方法

パワーヨガでボディメイクしながらダイエット!かっこよく瘦せる方法

いまパワーヨガがすごいらしい

ダイエットの方法にはいろいろありますが、パワーヨガというのをご存知でしょうか。パワーがつく理由は、通常のヨガよりもややハードで筋力アップができ、カロリー消費量が多いことが特徴です。筋力アップすれば基礎代謝がよくなり脂肪燃焼率も上がります。ダイエットしたい方はどんなものなのかぜひチェックしておきたいものの一つです。

パワーヨガってどんなもの?

出典:http://weheartit.com

パワーヨガはインド発祥のヨガがアメリカで発展し、1990年代に流行したヨガです。

パワーヨガの最大の特徴は、筋肉トレーニングの要素が入っていること。

従来のヨガは一つのポーズを取ったら、一瞬おいて次のポーズを取るといったようにポーズをゆっくり連続させるものでした。

パワーヨガは「動と静のヨガ」といわれます。やや激しい動きをする部分と動きを止める部分とを交互に繰り返していくのがパワーヨガです。

通常のヨガよりも筋力が必要なポーズが多いでので最初はハードかもしれません。まず一定のポーズを連続して行い、次に、30秒〜1分ほどあるポーズで静止する姿勢をとります。瞑想はヨガの特徴の一つですが、パワーヨガでもこの静止の時間に瞑想して精神の安定をはかります。

パワーヨガのダイエット効果とは

出典:http://weheartit.com

ヨガは有酸素運動ですから、脂肪燃焼効果があります。

有酸素運動とは、あまり激しくない動作を呼吸をして酸素を体内に取り込みながら行う運動をいいます。無酸素運動は筋力アップするために行うもので、筋肉量が増えれば基礎代謝も上がるためダイエットになります。

一方、有酸素運動はゆっくり体に負荷をかけ続けることで、リパーゼという脂肪分解酵素の働きを活発にして体脂肪を燃やします。

さらに、パワーヨガではポーズをキープする動きがあるために、通常のヨガにはあまりない筋力アップ効果も期待できるとされています。

パワーヨガの基本的な3つの動作

出典:http://weheartit.com

パワーヨガのポーズは3つの動きからできています。

動きその1は、上下運動です。手足を肩幅に開いて、両手は肩から垂直にまっすぐ空に向かって伸ばします。指先までしっかり伸ばし切ることがポイント。両足は逆にしっかりと地面を押すように伸ばします。

動きその2は、左右運動です。両足はつま先は前に向けたまま1mほど大きく開きます。両腕は肩の高さで胸から左右に広げていきます。手は指先までしっかり水平を保ちます。

動きその3は、回転運動です。足に沿って下ろした両手を手のひらを上にして円を描くようにして頭上まで上げます。頭上で両手が合わさったら、また円を描くように下に下ろします。腕は肩の付け根からまっすぐ伸ばしましょう。

そして、これら全ての動きの大前提として立ちの姿勢があります。正しい姿勢でまっすぐ立てる人は、実はなかなかいません。コツはおへその下あたりに体の重心を感じること、肩甲骨を締めて胸をしっかり開くこと、頭は上から吊られているように伸ばすことです。

パワーヨガの基本的な3つのポーズ

出典:http://weheartit.com

【太陽礼拝のポーズ】(スーリヤナマスカーラ)
パワーヨガでは最初に行うポーズです。息を吸いつつ両手を上に伸ばします。そして息を吐きつつ前屈していきます。顔を前方に向けて上体を起こし、背中を真っすぐにします。息を吐きつつ足を後ろにやって腕立て伏せをする上体を作ります。お腹を床につけたら両手で支えながら上体をそらします。そこからお尻を持ち上げて横から見たときに三角形になるようにし、最初の前屈の姿勢に徐々に戻りながら立ち上がります。

【戦士のポーズ】(ウオーリア)
これには3つのポーズがありますが、一つご紹介します。右足を大きく前に出します。息を吐きつつ右膝を曲げて腰の重心を下ろし、膝が出過ぎないように気をつけながら90度に曲げていきます。息を吸いつつ両腕を頭上に上げて両手のひらを合わせます。背筋を伸ばして両足で前後に地面を押すようにします。バランスが必要なポーズです。

【立木のポーズ】(ヴルクシャアーサナ)
バランスをとる有名なポーズ。まず【山のポーズ】という基本姿勢があります。このポーズで正しく立つことができたら、左足に体重を移動して右足首を左足の鼠径部まで寄せて一本足で立ち、胸の前で合掌します。次に息を吸って合掌した両手を頭上に上げます。そして、この姿勢で5秒静止します。

パワーヨガの効果をさらに高めるには

出典:http://weheartit.com

パワーヨガをせっかく行うなら、効果的に行ってしっかりと筋力アップ&ダイエットにつなげたいものです。

一番のコツは、無理をしないこと。ヨガが有酸素運動だということを忘れないようにしましょう。パワーヨガは少しキツいので頑張ってしまう人もいますが、呼吸が浅くなると無酸素になってしまいます。

あくまで自分のペースで無理なくリラックスして行うことが、ヨガをやる際の一番のポイントになります。

パワーヨガはある程度の筋力がいるので、通常のヨガよりもちょっとハードではあります。しかしカロリー消費量が多く、筋力アップすれば基礎代謝力が上がるのでダイエットにはとても役にたちます。激しい運動が苦手でも、パワーヨガならできるかもしれません。ぜひチャレンジしてみましょう。

まとめ