ワキガ・多汗症の臭いが悪化する…!?ポリエステル製の衣類には気を付けて…!

ワキガ・多汗症の臭いが悪化する…!?ポリエステル製の衣類には気を付けて…!

なんか今日は一段と臭いがキツイ…

出典:http://slism.net

「なんか今日は特にワキガ・多汗症の臭いが気になるぞ…」
「この服を着ているときに臭いが酷くなっている気がする…」
そんなことを感じた日はありませんか?

その日に着ていた衣類、もしかしたら“ポリエステル製”のものかも…。
そう、実はポリエステル製の衣類はワキガ・多汗症の臭いを悪化させる素材なのです!

なんでポリエステル製の衣類は臭いが悪化するの?

出典:http://70percent.hatenablog.com

ポリエステル製の衣類を着用したとき、「ワキガ・多汗症の臭いが酷くなってる…」と感じたことがある人も少なくないはず。

実はポリエステル製の衣類は臭いを悪化させるということが科学的に証明されています。
それではどのようなメカニズムで、ワキガ・多汗症の臭いを発生させるのでしょうか?

ポリエステル製の衣類を着用しているときに汗をかくと、蒸発せずに皮膚の中に溜まってしまい、雑菌の繁殖が活性化され悪臭が発生してしまいます。
さらに、ポリエステル製の衣類は通気性が悪く、熱がこもりやすいため、他の衣類に比べて汗をかきやすくなってしまうのです。

ポリエステル意外に臭いが悪化する素材は?

ポリエステル製の衣類以外にも、ワキガ・多汗症の臭いを悪化させてしまう素材の衣類があります。
ナイロンや、ポリウレタン、アクリルなど、主に科学繊維を使用したものです。

さきほど、ポリエステルが臭いを悪化させる理由をご説明しましたが、このような科学繊維を使用した衣類には臭いをまき散らせやすい傾向があります。

最近はとくに、ポリエステルをはじめとした科学繊維を使用した衣類が多くなってきているので、ワキガ・多汗症に悩む方にはかなり辛い現状です…。

現に、筆者の私もワキガ・多汗症に悩む一人なのですが、実はテロテロとしたポリエステル製の服が特に好きで多く持っています。
しかし、やはりポリエステル製の衣類は臭いを悪化させるので、悩みの一つです。

お気に入りの衣類がポリエステル製のものだと特に辛いですよね。
筆者と同じ悩みをもつ方も多いでしょう。

そんな方のために、ポリエステル製の衣類を着るときの注意点&ポイントをご紹介していきたいと思います。

ポリエステル製の衣類を着るときの注意点&ポイント

ワキガ・多汗症にお悩みの方がポリエステル製の衣類を着用するときに注意したい点は簡単なことで、“汗をかいたらすぐに拭く”ということです。

汗をかいたまま放置してしまうと、ポリエステル製の衣類は水分を吸収してくれないため皮膚表面の水分量が増えてしまい、同時に雑菌も増えてしまいます。

しかし、汗をかいたらすぐに拭く!と言っても、仕事中や会議時、大事な場面だった場合、こまめに汗を拭くのはなかなか難しいですよね。
そんなときにおすすめなのが、ワキの下に汗取りパッドなどを使用すること。

衣類にワキガ・多汗症の臭いが映らないように対策することが大切です。
一度ついてしまった臭いはとるのが難しいので、衣類を着用する前から対策をしていきましょう。

また、ポリエステル製の衣類を着ないということも対策の一つになります。
ワキガ・多汗症の対策には、科学繊維を使用していない衣類か綿とポリエステルが混ざった素材を選ぶと良いでしょう。

天然素材の衣類は臭いを吸収する!

それでは、反対にワキガ・多汗症の臭いを抑えてくれる衣類はあるのでしょうか?
もちろんあります!

それは、“天然素材”を使用した衣類。
天然素材を使用した衣類は、科学繊維とは違い臭いを吸着する効果があるため、ワキガ・多汗症の方には向いている衣類と言えます。

天然素材と言えば、綿やコットン、ウールやシルクなどがありますが中でも綿がおすすめです。
綿を使用した服には品揃えもたくさんあり、お値段も安価なのでとくに揃えやすい衣類なのではないでしょうか。

天然素材の衣類は空気を通しにくく、臭いを衣類の外に漏らしにくい、さらには臭いを吸着してくれるため臭いが軽減する効果があります。

ここで一つ注意点。
天然素材といっても、ウールとシルクを使用した衣類は避けたほうが良いかもしれません。
理由は、汗シミや黄ばみが付きやすいためです。

臭いを少しでも抑えたいというかたは、着用する衣類にも気を付けてみてください。

服の形状や下着にも気を使いましょう

出典:http://www.drwallet.jp

衣類は素材だけではなく、形状や下着にも気を付けワキガ・多汗症の臭いの対策をしていきましょう。

ワキが露出しているものは避けた方が良いです。
ワキが外気にさらされていると、臭いがそのまま拡散されてしまいます。

ワキガ・多汗症の臭いを抑えるためには、できるだけ肌着を着たり袖のある服を着て、ワキを外気を触れないようにしましょう。

ただし、あまりに厚着をすると汗をかきすぎてしまい臭いが余計に悪化してしまう可能性もあるので、調整が必要ですね。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、ワキガ・多汗症の臭いを悪化させるポリエステルについてご紹介しました。
ワキガ・多汗症にお悩みの方はポリエステル製の衣類を避けることが無難ですが、どうしても着用したい場合は汗をこまめに拭くなどして対策を行っていきましょう。