切らずに治療!レーザー・デオドラントで軽減できる、ワキガ・多汗症の悩み

切らずに治療!レーザー・デオドラントで軽減できる、ワキガ・多汗症の悩み

手術なしに臭いを軽減、レーザー・デオドラント

出典:https://www.pinterest.com

ワキガ・多汗症の人にとって、いつでも気になるのが臭い対策。
でも外科手術は怖いし費用もかさむし、となかなか踏み切れない人も多いことと思います。

そこで注目を集めているのが、レーザー・デオドラントという治療。
切開しないので体の負担は少なく済み、費用も切開する手術に比べてかなり抑えることができます。

レーザー・デオドラントとはどんな治療なの?

出典:https://www.pinterest.com

レーザー・デオドラントとはどのような治療なのでしょうか?
これはレーザーを利用する機器による治療で、直径1mmという細いレーザーファイバーを毛根部に挿して行います。
それによりアポクリン腺、エクリン腺といった汗腺にレーザーを照射し、汗腺を燃焼させるというもの。
腋を切らずに施術できるので傷跡もなく、両脇を治療しても20分程度で済むという時短さも魅力です。

ただしアポクリン腺、エクリン腺を完全摘出する方法に比べると、レーザー・デオドラントでは100%臭いを失くすことはできません。
しかし何もしなかった時と比べると、臭いがかなり軽減したという声が寄せられている治療なのです。

気になる費用はどのぐらいかかるの?

出典:http://www.koshoclinic.com

ワキガ・多汗症の手術というと、昔からあるアポクリン腺、エクリン腺を完全摘出するものを思い浮かびますが、これだと費用は両腋で約20万円前後。
レーザー・デオドラントはそれよりもやや安く、約10万円程度で済みます。

切開手術の中でも傷が4mm程度で済むというマイクロシェービング法というものがありますが、費用はレーザー・デオドラントとほぼ同じぐらい。
ただし臭いがそれほど強くない人向けなのはレーザー・デオドラントと同じです。

レーザー・デオドラントを選んだ人達の口コミでは切らないことも魅力ですが、費用が切開手術に比べると安いというのも魅力のようです。
完全に臭いを絶ちたい人は完全摘出手術、効果は100%でなくても切開部分が小さい手術を希望する人はマイクロシェービング法、切開はしたくない人はレーザー・デオドラントというように、希望によって選んでみては?

レーザー・デオドラントの効果のほどは

出典:https://www.pinterest.com

100%臭いを断てるものではないという、レーザー・デオドラントの治療ですが、ではどの程度臭いが軽減するのでしょうか。
一説によると数回の手術で汗の出方は10%ぐらい、臭いは30%ぐらい抑えられるとのことです。
一見低い数字に見えますが、実はワキガ・多汗症にも色々なレベルがあるため、重度の人でなければ100%除去する治療でなくても大丈夫と言われています。
そのためには自分がどのレベルにあるのか、診断を受ける必要があるのです。

レーザー・デオドラントを含むワキガ・多汗症の治療をしている美容外科などでは、たいていカウンセリングを行いその人のレベルを判断してくれています。
それによってどの治療がふさわしいかをアドバイスしてくれるので、自分でレベルが解らない人はプロに相談するのが一番の近道でしょう。

合わせて行うと効果的?ボトックス注射

出典:https://www.pinterest.com

レーザー・デオドラント治療と一緒に勧められることが多いのが、腋へのボトックス注射。
ボトックス注射とはボトックス・ボツリヌストキシン注射のことで、顔のシワができやすい部分に注射することでおなじみ。
実際眉間のシワや目尻のシワなど表情によって作られるシワは、いつも同じところにできるのでくせがついてしまい、マッサージなどでもなかなか解消できません。
そこにボトックス注射をするとシワを作っている筋肉の動きを弱めることができ、シワが薄くなるというものです。

腋へのボトックス注射ですが、エクリン汗腺の活動を抑えるのが目的です。
約5分で治療が済んでしまうのは魅力ですが、費用はレーザー・デオドラントと同じぐらいかかり、同様に効果は100%ではありません。
ただしシワ取りのボトックス注射も半年程度で効果が薄れていきますが、腋への注射は1年程度はもちます。

よい美容外科を探すコツとは

出典:https://www.pinterest.com

レーザー・デオドラント治療を受けたいとなったら、悩んでしまうのが美容外科選び。
CMをよく見かけるような有名どころでも治療に不満を覚えている人もいたりと、なかなか難しいもの。
よい美容外科を選ぶにはまず腕が確かかどうかと、費用が明確なことが重要です。
自分が受けたい治療にプラスするよう、他の治療もしつこく勧めてこないこともポイントでしょう。

そのためにはやはり口コミを重視したいもの。
口コミを吟味してカウンセリングを受け、不安があればカウンセラーにその場で相談すべきですが、対応に不満があったり払拭されないようであれば他の美容外科を探してもよいのです。

いかがでしたか?
どの治療を選ぶのかは、ワキガ・多汗症のレベルがどのぐらいなのかにもよります。
自分ではなかなか判断がつかないという人は、カウンセリングを受けるのも一つの方法です。
治療の営業をされそうで不安に思う人は、事前にこれらの治療を受けた人の口コミをよく調べておきましょう。

まとめ