知ってた?ウォーキングはバストアップにも効果的♡胸を大きくするための歩き方HOW TO

知ってた?ウォーキングはバストアップにも効果的♡胸を大きくするための歩き方HOW TO

ウォーキングはダイエットをはじめ、健康に良いというイメージはありますが、実はバストアップにもつながる運動だということをご存知でしょうか?

今回は、意外なウォーキングのバストアップ効果をご紹介します。また、バストアップするための歩き方や準備なども合わせて解説するので、さっそくチェックしていきましょう!

ウォーキングがバストアップに効果的なワケ♪

3つの効果でバストアップ

出典:https://pixabay.com

ウォーキングのバストアップ効果は3つもあるんです!
それぞれを詳しく解説していきます。

■ストレス解消で女性ホルモンのバランスが良くなる


ストレスが過剰に溜まってしまうと、ホルモン分泌を防いでしまい、バランスが崩れて体の不調、肌荒れ、生理不順などさまざまなトラブルを引き起こしてしまいます。

女性らしい体づくりを行ってくれるエストロゲンというホルモンの分泌も抑えてしまう可能性があるため、ストレスを解消することはとても大切です。ウォーキングなどの有酸素運動はストレスを緩和させることがわかっています。

現代人は仕事、家事、育児、人間関係などでストレスを感じ、溜めてしまうことが多いので、ウォーキングでストレスを解消することはとても効果的です。

■血流が良くなってバストに栄養が届く



血管とリンパの流れが鍵
出典: http://girlydrop.com


ウォーキングによって体を動かすことで、血液の流が良くなり体温が上昇します。
体に必要な栄養は血液に沿って届くので、バストアップに必要な栄養素がしっかり届きます。

また、体にはリンパ管という器官が存在します。バストに関係のあるリンパ管は鎖骨と脇の下です。

ウォーキングで血流改善できることでリンパの流れも促進することが可能です。リンパを刺激することができれば、詰まりがちな老廃物をリンパ管から排出することができます。

リンパの詰まりはバストアップを阻害するだけではなく、むくみ、疲労感、肩こりの原因にもつながってしまいます。

■大胸筋や僧帽筋を鍛えてバストが上向きになる


ウォーキングの際に肩甲骨を動かすように腕を大きく振ることで、大胸筋と僧帽筋の両方を鍛えることができます。

大胸筋はバスト周りにある筋肉で、バスト自体を支える土台となっています。大胸筋が衰えてしまうと、バストの垂れにつながります。

僧帽筋は首・肩・背中にかけてある筋肉です。僧帽筋を鍛えることで、背筋がまっすぐ伸びてキレイな姿勢をキープすることができます。
姿勢が悪くなると、バストが下向きになる可能性が高いです。

この2つの筋肉を動かして鍛えることで、上向きの垂れていないバストを作ることが期待できます!

ウォーキング前の準備:スポーツブラでバストを保護

バストを揺らすと逆効果!

出典:https://pixabay.com

ウォーキングはそれほど激しい運動ではありませんが、少なからずバストを揺らしてしまいます。
バストが揺れるとクーパー靭帯が切れる・伸びる可能性があり、バストの垂れにつながってしまうのです。

スポーツブラは運動をするために作られたアイテムなので、ウォーキングにも最適です。
バストを極力揺らしたくない人は、

・ストラップが太い
・ストラップが背中でクロスしている
・フルカップでバスト全体が収まる
・脇の位置が高く幅がある

という点で選びましょう。

ウォーキング前の準備:正しい姿勢の確認

歩く前に姿勢を確認しよう

出典:https://www.photo-ac.com

ウォーキングはただ歩けば良いというわけではありません。
姿勢が悪いまま歩いても、血液やリンパの流れは良くならないのです。

【姿勢のチェック項目】
・姿見などを使い、猫背になっていないか確認
・頭の頂点から足裏まで一本の線でつながっていることを意識
・顎を軽く引いて、15m先を見る
・胸を軽く張って、お尻を真ん中に寄せるように力を入れる

この状態をキープしながら、歩くことを意識しましょう。

バストアップのためのウォーキング方法


ウォーキング前の準備が整ったら、さっそくウォーキングを始めましょう。

【バストアップのための歩き方】
・正しい姿勢をキープする
・足を踏み出すときはかかとから
・左右の足のかかとを、1本線に着けるイメージ(少し内側にする)
・足先を少し外側に向ける
・肘を曲げて後ろに引く(肩甲骨を動かす意識で)

上の動画は姿勢と足の動かし方を教えてくれています。この歩き方に腕をプラスしましょう。
腕を動かすときは、前に振らず後ろに引くことを意識してください。

楽しくウォーキングするためのコツ♪

飽きない工夫で長く続ける

出典:http://girlydrop.com

ウォーキングは特別な道具が必要ないので、すぐに始められますが、単調な動きなので飽きてしまう可能性があります。

ウォーキングを楽しく続けるためのコツを実践してみましょう♪

■音楽を聴きながら歩く


好きな曲やアップテンポな曲を聴きながら歩くと、あっという間に時間が過ぎて退屈しません。
スマホや音楽プレーヤーを上手に活用しましょう。

しかし、イヤホンを使うと外部の音を遮断してしまい、ほかの人や車に気づかないケースもあるので、気をつけながら歩いてください。

■歩くコースを定期的に変更する


毎日代わり映えのない景色を見ながら歩くと、飽きてしまいます。
ウォーキングコースを定期的に変えてリフレッシュしましょう。


スマホやiPhoneを活用しよう
出典: https://pixabay.com



■歩数計を使う


歩数計は自分がどのくらい歩いたか数字で確認できるので、満足感を得られます。
わざわざ購入しなくても。スマホのアプリなどを活用することができますよ!

5,000〜1万歩を目安にしてみましょう。

■お気に入りのウェアやシューズを使う


ウォーキングウェアやシューズを、お気に入りや可愛いものでそろえると、気分を上げることができます。形から始めるというのもウォーキングを続けるためのコツです。

ウォーキング後のケア:ストレッチ

全身の筋肉を伸ばしてケアする

出典:https://pixabay.com

ウォーキングが終了したら、そのまま終わらずにストレッチでケアをしてあげましょう。
運動後のストレッチは、疲労回復や筋肉をケアする意味があります。

【上半身のストレッチ】
・両手を組んで腕を上げて伸ばす
・その状態で体を左右に倒す
・片肘を曲げ頭の後ろに回し、逆側の手で肘を押さえる
・反対側も同様に行う

【下半身のストレッチ】
・床に座り足を伸ばして爪先に手を添える
・その状態で上半身を曲げて足裏を伸ばす
・立った状態で片足を前に出す
・前に出した足を曲げてふくらはぎを伸ばす

ウォーキング後のケア:ナイトブラでバストを保護

寝るときのバスト保護も忘れずに

出典:https://pixabay.com

寝ている間のバストは何もしない状態だと、とても無防備です。
気づかない間の寝返りで、左右に流れてしまうなど、形が崩れたり垂れる原因につながります。

寝ている間のバストを守るなら、ナイトブラを着用して就寝しましょう。
ナイトブラは、睡眠を邪魔しない程度の締め付けを行いながら、バストが動くのを防いでくれるアイテムです。

メーカーによってデザインや締め付け感が異なるので、初めて購入する人はほかの人の口コミをチェックしながら選んでみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

ウォーキングで筋肉を動かし、血流アップやストレス解消によってバストアップするということがわかりましたね。ただし、歩き方が重要なので、正しい方法をまず覚えましょう。

ウォーキングに飽きないためにも、紹介したコツで楽しみながら実践してみてくださいね♪