夏のストレスに気をつけよう!ワキガ・多汗症の緩和にもつながる夏のストレス解消法

夏のストレスに気をつけよう!ワキガ・多汗症の緩和にもつながる夏のストレス解消法

ワキガや多汗症に悩む人は昔と比べると増えました。

その原因の一つに「ストレス」が考えられるのです。またこの時期に受けやすいストレスによってそれらの症状が強まる場合もあるんですよ!今回は夏に受けやすいストレスとその解消法をご紹介します。

ストレスがワキガや多汗症の原因にもなる

ストレスで臭いも強くなって汗もかきやすくなる

出典:http://weheartit.com

ワキガや多汗症はアポクリン腺とエクリン腺という汗腺から出る汗が原因です。特に多汗症の汗は過度のストレスを受けることで、多く出てしまうという悪循環に陥ります。またワキガの汗も極度の緊張などで神経が刺激されてアポクリン腺から汗が分泌してしまい、ワキガの臭いになってしまいます。

多汗症になってしまう原因にはストレス・不安・緊張など、精神的なものが大きく関わっているのではないかとされています。

出典: http://www1.4-guidex.com

夏に受けやすいストレスに気をつけて!

夏独特のストレスがある

出典:http://weheartit.com

気温が暖かくなり出かけることも多くなる夏ですが、実は夏に受けやすいストレスというのもあります。それが少しなら問題ありませんが長時間や急激に受けてしまうと、自律神経が刺激されてしまうのです。

・外と室内の温度差が激しい
太陽の暑さとエアコンの冷えを頻繁に受けると体温調整機能が狂います。またそれがストレスにもつながるのです。

・夕方の涼しい時間帯に活発になる
涼しくなる夕方に出かけやすくなりますが、遅くまで活動していると生活サイクルが乱れてしまいます。

・睡眠サイクルがずれる
寝苦しい日に夜更かしをしたり、寝坊することで睡眠サイクルが乱れます。

夏のストレスを解消する方法

ストレスフリーで夏を楽しむ♪

出典:http://weheartit.com

上記のように夏に受けやすいストレスを解消してリフレッシュすることが、ワキガ・多汗症の抑制にもつながります。

・外と室内の温度差に耐えれるように、羽織ものを持ち歩く
・適度な運動で汗をかく
・半身浴でリラックス
・アロマの香りでリラックス
・自宅の温度はなるべく一定に(エアコンの温度を低くしすぎない)

これらは夏のストレス解消にも有効ですが、どんな季節にも通じる解消法です。

まとめ

今回は夏に受けやすいストレスとその解消法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

ワキガと多汗症は汗腺から出る汗に問題がありますが、その汗の量や成分を強めてしまうの原因の一つに「ストレス」があります。特にこの時期に受けやすいストレスによって、これらが強まってしまうこともあるのです。

ストレス解消法に意識してリラックスをして、ワキガや多汗症の症状を上手に抑えたいですね。