20代なら、必ず子宮頸がんチェックを!あなたの生理のお悩みが、ヒントに。

20代なら、必ず子宮頸がんチェックを!あなたの生理のお悩みが、ヒントに。

子宮頸がんって、知ってる?

すべての女性が、50歳くらいまで付き合っていく、生理。

子宮頸がんってよく聞くけど、
それがどんなものなのか? どういう検診が必要なのか?
きちんと理解している人はまだ少ないと言います。

女性の体をもつあなたにとって、
これはとっても大切な問題。

子宮頸がんについてきちんと正しく理解して、
健康な自分の体を守っていきましょう♪

子宮頸がんとは?

誰でも可能性がある

出典:http://kaigai-shin.net

子宮頸がんは、まず、「女性なら誰でもなる可能性がある」ことを、認識してください!

なにか特別な人がなる病気、というわけではないのです。

言葉どおり、がんです。

しかも、その初期症状はほとんどない、という特徴があります。

気がつかないままがんが進行すると、
子宮を摘出しなくてはならなくなるだけでは済まなく、
最終的には、命にかかわることも…。

病院では、どういう検診が行われるの?

子宮の入口の部分から、拡大鏡を使って組織をとる、組織診断になります。

検査はものの5~10分で終了!

子宮の入口の部分は痛覚が鈍いため、ほとんど痛みはありませんが、
検査後にごく少量出血する場合があるので、その場合は止血処置が必要となることがあります。

検査結果は1~2週間後に分かります。

ね、簡単でしょ?

毎月の生理が、早期発見のヒントに!

早期発見のヒント

出典:https://twitter.com

毎月の生理。

周期が安定しない、量が多い、長く続く…。
そういう症状があって、悩んだことはありませんか?

自分の体に今起きていることが、早期発見のヒントになります。

なにか気になることがあれば、ためらわず病院に行ってみましょう!

もしも不正出血があるようなら、いちはやく病院へ!
不正出血があると思ったら、子宮頸がんだった、ということがあります。

まとめ

いかがでしたか?
女性なら誰でもなる可能性のある病気で、
しかも初期症状がほとんどないとされる、子宮頸がん。

だから自分で子宮頸がんとはどういうものなのか?認識して、
お医者さんでチェックすることが大切なんですね。

病院はこわいところではありません。
自分自身の体のことですから、ちょっとだけ勇気を出して、
自分の体をまもるために子宮頸がんチェック、行ってみませんか?♪