大豆でワキガ・多汗症ケア!食生活から見直す臭い対策

大豆でワキガ・多汗症ケア!食生活から見直す臭い対策

大豆が体臭に効くワケは

「大豆は体臭ケアに有効」

出典:http://maruchoku.com

体臭と食生活は深い関係がありますが、体臭防止に効くと言われている食品の一つに大豆があります。
大豆に含まれるサポニンは抗酸化物質であり、人間の体の酸化をくい止めるためアンチエイジングにも効果があり、加齢臭も防止するのが効果がある理由なのです。

体臭を強める肉食の代替にも

動物性脂肪と肉自体の摂り過ぎは、皮脂の分泌を増やして汗につく雑菌の繁殖を増やすため、ワキガや多汗症に悪影響を及ぼします。
大豆はタンパク質が豊富に含まれるので、肉の代替として摂れば動物性脂肪を摂ることを減らすことができるのです。

体臭を生み出す物質は腸内でも発生

「腸内環境を整えて体臭も軽減」

出典:http://magazine.campus-web.jp

動物性タンパク質と脂肪は、腸内環境にも影響を及ぼします。
こうした食品を摂り過ぎて便秘をすると腐敗しやすくなり、悪玉菌であるウェルシュ菌が繁殖、悪臭が発生します。
それによってガスが臭くなるだけでなく、体臭もきつくなるので要注意!

どんな食品を摂ればよいの?

「万能な大豆水煮」

出典:http://recipe.rakuten.co.jp

和食中心の食生活なら、納豆や油揚げなどの大豆製品を摂ることは比較的簡単ですが、欧米食中心の場合は、何にでも使える大豆水煮を利用してみましょう。
サラダに乗せて、炒め物に入れて、潰してハンバーグのように焼いてもよしと、欧米食にも違和感なく使えます。

いかがでしたか?
大豆水煮ですが、自分で煮る時間がなければ市販の水煮が一袋100円程度と安価に手に入るので、いつも冷蔵庫に入れておけば重宝します。
大豆に含まれるタンパク質は100gあたり34gと、他の豆と比較すると突出しているので、もっと食卓に登場させてみませんか?

まとめ