生理前は誰でもイライラするもの!全部を変えようとせずに、半分だけ怒りっぽくなるのを抑えるコツ

生理前は誰でもイライラするもの!全部を変えようとせずに、半分だけ怒りっぽくなるのを抑えるコツ

生理が始まった日の朝は「あ~始まっちゃった」と憂鬱な気分になります。
顔や体はむくむし些細な事でイライラするし、
会社に行きたくない&怒りっぽくなるから彼にも会いたくないと思うことも。

もしもそんな気分が毎月半分になるとしたらどうしますか?
その方法試すっきゃないですよね。そのコツをご紹介します!

むくむ分だけ脂肪を減らす

出典:https://www.flickr.com

生理がはじまってしまうと顔などがむくむ為ちょっぴり太ったイメージになってしまいます。出勤前、そんな姿を鏡で見てがっくりするのが分かっているなら、最初からその分ちょっとだけ痩せておくのがいいんです。
生理が始まってからの2日間は次の生理の準備の為に、女性の体はエネルギーを多く利用しようとします。だから1ヶ月間の中でこの2日間だけはちょっとくらい食べ過ぎてしまっても大丈夫!「生理が始まりさえすれば好きなものが食べられる♡」そう思って、生理の1週間前は脂肪になりやすい糖質の摂取を控えておきましょう。

女性の体が生理でむくむのは子供を産む体を作るのに必要なこと。これはその体を守ろうとするから起こる現象なんです。「太って見えて嫌だ~」と嘆くだけでなく、この時はきちんと水分を蓄えることも重要です。生理日に合わせて普段よりもちょびっと痩せておけばむくみだって怖くなくなりイライラすることが減って来ますよ♡

たんぱく質を食べることでむくみ難い体に

出典:https://www.flickr.com

糖質を控える代わりに増やしておくとメリットがあるのが「たんぱく質」です。特に朝のスクランブルエッグは、一日の内臓の働きを活発にさせてエネルギー消費量を上げたり、筋肉の量もUPする効果が。あのビクトリアシークレットの人気モデルべハティ・プリンスルーもダイエット法として取り入れているんですよ。朝食という意味では、生理だけでなく、日々の生活にも良い影響が起こります。

ブレックファーストを食べない人は空腹時間が長くなって、本人も知らないうちに怒りっぽくなっているんです。食べる習慣をつければ生理意外にも良い効果がありますよ。
たんぱく質を多めに摂取した後は、1週間に2回程度筋トレしておくと尚よし。筋肉量が増えて生理中にむくむ量を半分程度に減らすことが可能なんです。
体はしっかりと必要あな水分を確保するけれど体の循環がよければ変なむくみ方はしません!これで生理2日目も怖いものなしですね♡

生理が来そうになったらお気に入りの入浴剤で長めのバスタイム

出典:http://weheartit.com

女性なら生理が近づいて来ると、イライラすることや怒りっぽくなることが増えてくる為、不思議なもので「あ、もしかしてもうすぐ来るかも」なんて感じて来ますよね。
これは男性には絶対分からない微妙な変化。この始まるサインがスタートしたら、自分へのご褒美に可愛いバスボムでも購入して、40℃~41℃のぬるめのお湯で体をじっくり温めてみて下さい。

心をリラックスさせながら子宮を芯から温めておけば生理中の痛みが和らぎます。ある程度の汗をかいておけばむくみ防止にもGOOD。お風呂に入ることで体を清潔に保つ効果まであるんです。
アロマキャンドルなどを利用して、お風呂場を少し薄暗くしたり静かな音楽を聞くのも◎。湯船につかりながら、子宮のあたりをゆっくりマッサージしてあげると、びっくりするぐらい生理中のだるさがなくなりますよ♡

生理がスタートしたらwalkingが吉

出典:http://weheartit.com

生理になった後は体のあちこちからだるさを感じるので家にこもりがちになります。でも出来れば外に出てゆっくり歩いてみるがオススメです。
午後の日差しの良い時間帯なら体がぽかぽか&天然のビタミンDも補給できて一石二鳥。さらにイイ空気を吸うと気分転換になりイライラするのが治まります。

体の循環も良くなってむくみや頭痛が治まる効果まであるんですよ。生理前にUPさせといた筋肉の効果もプラスすると、脂肪が燃えてスリムになってしまうかも。
そうなれたら、もうむくみなんてどこ吹く風!毎月の生活リズムが整うようになって生理が憂鬱なものではなくなりますよ。

何をやってもダメな時は薬に頼ることも大切

出典:http://weheartit.com

毎月決まって訪れる生理の症状。1回の生理期間が約1週間だとすれば20日置きにやって来る計算に。これだけ頻繁に起これば、たまには体の調整に失敗することも起こりますよね。
生理前の準備が足らずに生理が来た後は何を試しても症状を上手くコントロール出来なくなってしまうことも。これぞまさに生理中に女性をイライラさせる原因の一つですよね。

そういう場合は自分を責めずに心と体を休ませてあげましょう。必要であれば我慢し過ぎないで生理用の薬を飲むのがオススメです。
最近のものは即効性があり、痛みやだるさは一気に吹っ飛びます。1年に12回、7日×12回=84日間も頑張っているんですもの、たまには自分を甘やかせることも大切です♡

まとめ

いかがでしたか。これくらいの簡単なことならすぐにでも始められそうですよね。小さなことの積み重ねかもしれませんが、生理前に0.5キロ分の脂肪を減らしておくことやほんの少し筋力をUPさせておく事が”いい生理循環”に繋がりますよ。
1年=365日のうち、生理期間の84日を怒りっぽくならないで快適に過ごせるかどうかは思っているより大きな影響があるので是非試してみて下さい♡