便秘の改善がニキビ予防の鍵!日常的+簡単な『腸内環境&免疫力の向上』方法4つ

便秘の改善がニキビ予防の鍵!日常的+簡単な『腸内環境&免疫力の向上』方法4つ

毎回でき、治りづらいニキビは便秘のせいかもしれません!便秘を改善するには『腸内環境&免疫力の向上』の2つを行うことが重要です。ニキビと便秘の関係と、改善する方法を4つご紹介します。


大人になっても起こる肌トラブルに「ニキビ」があります。赤く炎症する、黄色い膿が出る、ぽつっと飛び出すなどでメイクでカバーするのも大変ですよね。

ニキビができる原因のひとつに便秘が挙げられます。ニキビがよくできる人は慢性的に便秘ということも多いんです。自分に当てはまるかチェックしながら、ニキビのない肌を目指しましょう!

ニキビと便秘の関係に迫る!

便秘だとニキビになる!?

『ニキビと便秘』と聞くと一見何も関係がないように思いますが、便秘はニキビを含む肌トラブルに大きく関わっています。まずは、便秘について知っておきましょう。

便秘とは?自分に当てはまるかチェックしよう

不調も起こしてしまう便秘

便秘とは腸のぜん動運動(ガスや便を外に出す腸の働き)が弱い、極端に強い、リズムが崩れていることで、便がスムーズに排出されず腸内に長期間留まってしまう状態です。

約3日間便が出ていないと便秘になっていると考えられますが、個人差があるため3日以内でも下記に当てはまる場合は、便秘になっていると考えられます。

・すっきり感がない
・排便のときにスムーズに出ない
・量が少ない
・排便から次の排便までの間が不定期

自覚症状として、血便、腹痛、吐き気、直腸残便感、腹部膨満感、下腹部痛、食欲不振、めまいなどのほか、肩や背中に放散痛を伴う場合がある[1]。

便秘が肌に与える影響が恐ろしい…

毒素が体に充満…

便が長期間腸内に留まっている状態が続くと、一体肌にどのような影響が出るのでしょうか。

腸内には、善玉菌・日和見菌、悪玉菌の3つの菌が存在していますが、腸に便が溜まると悪玉菌が増えるためそのバランスが崩れます。悪玉菌は腐敗ガスを出すのですが、これが有毒で『毒素』とも呼ばれています。

この毒素はやがて血液の中に入り込み、血液の流れに沿って肝臓へと渡ります。毒素の量が少ない、または肝臓の機能が正常である場合は、解毒され体に影響はありません。しかし、毒素が腸内で増え続けると、肝臓での解毒が追いつかず血液の流れに沿って全体に行き渡ってしまうのです。

皮膚細胞が毒素を解毒する現象がニキビになる

全体に行き渡る毒素はやがて皮膚細胞に届きます。皮膚細胞はこの毒素を外に出そうと働き、炎症させて膿として排出します。この現象がニキビができるメカニズムのひとつです。

一時的な便秘ならニキビの量が少なかったり、すぐ治ることもありますが、慢性的に便秘の人は常に毒素を解毒しようと体が反応するため、大量のニキビが発生したり、定期的にニキビができてしまうなどニキビ肌に陥ってしまいます。

便秘の改善には『腸内環境&免疫力の向上』が必要

腸内環境と免疫力を改善しよう

ニキビができない肌になるためには、便秘を改善することが大切ということがわかりました。便秘を改善するためには腸内環境と免疫力の向上の2つを行うことが必要です。悪玉菌は免疫力が低下することでも増えてしまいます。

免疫力とは体内に有害物質(細菌、ウイルス、カビなど)が入ったとき、免疫細胞が有害物質を攻撃する力のことを指します。免疫力が正常だと健康体を維持しやすいですが、その力が低下している場合、感染症にかかりやすくなってしまいます。ニキビや吹き出物も感染症のひとつなのです。

腸内環境&免疫力の向上方法①:生活習慣の見直し

良質な睡眠は良い影響を与える

「え?生活習慣を見直すだけ?」と考える人も多いかと思いますが、生活習慣というのは腸内環境と免疫力の向上に欠かせない要素です。

基本的な生活習慣は睡眠・食事・排泄・身の回りの清潔さが挙げられます。大人になって適当になってしまうのが睡眠と食事です。

【良質な睡眠を意識する】
・入眠する90分前にはお風呂をすませる
・入眠後90分間は熟睡する(レム睡眠を大事にする)
・起床後「熟眠感」が得られるくらいの睡眠時間を確保する
・入眠時間や起床時間を同じパターンにしておく

以前は8時間は睡眠時間が必要と考えられていましたが、最近の研究では必要な睡眠時間には個人差があるとされています。

【バランスの良い食事】
・コンビニ食ばかり食べない
・いろどりと一汁三菜を意識する

自分で食事を作るのが難しい人は、栄養士監修などの宅配食事サービスなどを利用するのも良いでしょう。

腸内環境&免疫力の向上方法②:体を温める、体温を上昇させる

適度な運動で体温を上げよう

体温を意識的に上昇させることは免疫力の向上につながります。なぜなら、体温が1度下がると免疫力は30%も低下するといわれているからです。体温を上昇させる方法は、適度な運動、湯船に浸かる、薄着をしないなどが挙げられます。

【運動が与える良い影響】
有酸素運動をすると免疫細胞が活性化します。また、体を動かすことで腸を刺激し腸のぜん動運動(ガスや便を外に出す腸の働き)を促すことにもつながるのです。ウォーキング、スクワット、腹筋、ヨガなどをできる限り継続して行いましょう。

【体が冷えることで便秘になる】
湯船に浸かる、薄着をしないなどは便秘を改善することに有効です。体が冷えがちな人は血管が収縮して血流が悪くなっている状態です。血流が悪いと内臓にまで十分な血液が届かず、腸のぜん動運動が弱まってしまいます。

毎日湯船に浸かることが難しい人は、週に数回でも良いので実践しましょう。暑い季節でもお腹周りは薄着をしない、などの工夫もおすすめです。

腸内環境&免疫力の向上方法③:乳製品や食物繊維を食べる

ヨーグルトは手軽にとれる食品♪

乳製品や発酵食品、食物繊維をとることもおすすめです。乳製品や発酵食品には発酵菌(乳酸菌など)が含まれていて、腸内の善玉菌を増やす働きがあります。食物繊維は腸内の便や不要物を排出する働きをサポートしてくれます。

生活習慣の内のバランスの良い食事と重なる部分ですが、普段の食事にプラスして便秘を改善してみましょう。

【乳製品、発酵食品がとれる食材】
・ヨーグルト
・牛乳
・チーズ
・納豆
・味噌
食材で継続することが難しい人は、乳酸菌サプリを活用するのも良いでしょう。

【食物繊維がとれる食材】
・野菜
・果物
・豆類
・海藻類

腸内環境&免疫力の向上方法④:禁煙

タバコを吸う人は要注意

タバコは百害あって一利なしといわれるように、体に悪影響が強い物体です。タバコに含まれるニコチンには血管を収縮させる作用があるので、体の冷えにつながってしまいます。

また、タバコを吸うことで免疫力の低下も引き起こしてしまうのです。

・免疫細胞の働きを低下させる
・免疫細胞の量を減少させる
・免疫力の向上に必要なビタミンCを無駄に消費してしまう
・酸素の巡りが悪くなり酸欠状態になる

ニキビに悩んでいるなら、できる限り禁煙しましょう。

腸内環境&免疫力の向上方法⑤:笑う

できれば声を出して大笑いして!

『笑う』という行為は実はさまざまな良い影響をもたらします。
人間の体の中には炭酸ガスが存在します。この炭酸ガスはストレスや悪い姿勢で呼吸が浅くなると増えてしまうのですが、臓器、免疫などの細胞の活動が悪くなってしまうのです。

【便秘につながるストレスを緩和】
大きな声で笑うと腹式呼吸を自然に行えるため、炭酸ガスを外に出すことにつながります。また、笑うと幸せを感じさせるホルモンが脳から出るため、ストレスの緩和にもなるのです。

【笑いで免疫力の向上】
笑うことで免疫細胞が活性化することがわかっています。免疫力が高まることで腸内の悪玉菌を抑えることができるので、便秘の改善につながります。

まとめ

便秘を改善してニキビフリーの肌へ♡

いかがでしたか?

肌表面のニキビと腸内で起こる便秘は一見関係のないように思えますが、実はリンクしていることがわかりましたね。便秘を改善するためには腸内環境と免疫力の向上の2つが必要ですが、特別なことをしなくても普段の生活を意識するだけで行うことが可能です。

今日からできる方法もあるので、さっそく実践してみましょう!

関連する投稿


ニキビ予防&改善には“ビタミンC誘導体配合コスメ”が断然おすすめ!その驚きの効果とは?

ニキビ予防&改善には“ビタミンC誘導体配合コスメ”が断然おすすめ!その驚きの効果とは?

いろんな種類があるニキビは、“ビタミンC誘導体配合コスメ”を使うことで予防と改善につながります♪知っておきたい嬉しい効果と配合されているコスメをご紹介します!


トコフェロール配合コスメの威力すごすぎ・・・ニキビ予防化粧品の救世主の特徴

トコフェロール配合コスメの威力すごすぎ・・・ニキビ予防化粧品の救世主の特徴

今や、ニキビ予防化粧品は群雄割拠の時代です。そのため、どれを選んだらいいかが分からなくなっている部分もあります。そんな中、注目されているのがトコフェロール配合コスメ♪ どんな特徴があるのかまとめてみたので、ニキビ用の化粧品探しに利用してみてくださいね♡


イソプロピルメチルフェノール酸配合コスメがダントツ!?ニキビ予防に使いたい化粧品とは?

イソプロピルメチルフェノール酸配合コスメがダントツ!?ニキビ予防に使いたい化粧品とは?

ニキビ予防となれば、やっぱり薬用化粧水やクリームなんかを使う人が多いですよね。そんなときに参考にしてい欲しいのが、何が入っているかということ。実は、イソプロピルメチルフェノール酸っていうのが効果的らしいんです・・・。


ニキビ予防なら、グリチルリチン酸配合コスメを選べ!?その知られるべき実力とは?

ニキビ予防なら、グリチルリチン酸配合コスメを選べ!?その知られるべき実力とは?

ニキビってどうしてもできちゃう・・・なんて思っていませんか?今は、レベルの高い化粧品が豊富で、ニキビ予防アイテムも充実しています。その中でも効果があると言われるグリチルリチン酸配合コスメについて徹底解剖してみました!


ニキビ予防は化粧品から!サリチル酸配合コスメの良さを徹底解剖

ニキビ予防は化粧品から!サリチル酸配合コスメの良さを徹底解剖

ニキビはできればできる前になんとかしたいもの。そこで役立つのがニキビ予防の化粧品です♪特にサリチル酸配合コスメがいいって知ってました?その良さを徹底的に追求してみたので参考にしちゃってください!


最新の投稿


【食事deダイエット】夏痩せするならさっぱりヨーグルトで決まり♪食べるタイミングや+αレシピをご紹介

【食事deダイエット】夏痩せするならさっぱりヨーグルトで決まり♪食べるタイミングや+αレシピをご紹介

夏はさっぱりとした食べ物が欲しくなる季節。そんな夏にダイエットするなら口当たりの軽いヨーグルトを取り入れましょう!ダイエット効果、方法、おすすめのトッピングをご紹介します。


【ワキガ・多汗症】夏の臭いが気になるあなたへ〜 おすすめの臭い対策商品と対策法6つ

【ワキガ・多汗症】夏の臭いが気になるあなたへ〜 おすすめの臭い対策商品と対策法6つ

夏に気になる汗臭さ。汗をかくことが多くなるので、学校、職場、外出先で自分の臭いが気になることも多いですよね。そこで今回は、汗臭さを解消する臭い対策商品と対策法を6つご紹介します。


痛い・かゆい『頭皮ニキビ』薄毛の原因にもなる頭皮ニキビは4つのステップで改善

痛い・かゆい『頭皮ニキビ』薄毛の原因にもなる頭皮ニキビは4つのステップで改善

ニキビは頭皮にもできるんです!頭皮ニキビを放っておくと薄毛になることも…。すでにできてしまった人も、予防したい人も4つのステップで予防・改善につなげましょう。


【夏の生理痛対策】腹痛の原因はあなたの行動にあり!暑い季節にやりがちなNG行動

【夏の生理痛対策】腹痛の原因はあなたの行動にあり!暑い季節にやりがちなNG行動

夏に生理痛が発生する、強くなるという人は、腹痛を引き起こしてしまうNG行動を行っている可能性があります!夏にやりがちなNG行動を6つ解説し、意識したい生理痛対策をまとめてみました。


『外から内へ』が合言葉♡バストアップのための簡単マッサージ術

『外から内へ』が合言葉♡バストアップのための簡単マッサージ術

バストが小さい、ハリがないと悩んでいる人の原因は、脇や背中に脂肪が流れているからかもしれません。バストアップには『外から内へ』を意識したマッサージが効果的なんです♪