ダイエット中でもOKなオイル♪「シソ油」でヘルシーに痩せよう♡

ダイエット中でもOKなオイル♪「シソ油」でヘルシーに痩せよう♡

油なのにダイエットにどうして良いの!?今回はダイエッターが大注目している「シソ油」についてまとめました。良質な油で内側から綺麗に痩せることができますよ!


ダイエットに油は禁物!という常識は昔のものです。

今はむしろ良質な油を摂ることこそが、ダイエット成功の鍵と言われています。良質な油とは一体なんなのか?どの油を摂れば良いのか?今回はその一つである「シソ油」を使ったダイエット法をご紹介します。

シソ油とは?

シソもエゴマもシソ科の一種

シソ油という油に聞き馴染みがあるでしょうか?

シソ油は比較的最近注目を浴びている油なのですが、スーパーなどで良く見かける大葉の葉っぱや実を搾って作り出した油になります。別の名称で「えごま」とも呼ばれているので、シソ油=えごま油になります。別名の商品ですが中身の品質は同じになります。

油だけどダイエットに効果的♪

どうして油なのにダイエットに効果があるのか

オメガ3脂肪酸を含んでいることが理由

みなさんが気になるのが「どうして油なのにダイエットに良いのか?」だと思います。

それはシソ油がオメガ3脂肪酸という成分を含んでいるからでした。脂肪酸にはオメガ3・6・9など複数の種類に分類することができ、オメガ6などは加工食品などに多く含まれる脂肪分です。しかしオメガ3は人間の細胞を構築するために必要な成分で「必須脂肪酸」とも呼ばれています。

またオメガ3脂肪酸は中性脂肪やコレステロールを抑制する効果があります。これが油なのにダイエットに有効だと言われる理由です。

ダイエットや健康のためにシソ油を食べることで、自然と痩せる体になるというわけです。

シソ油ダイエットHOW TO

サラダやスープのトッピングとして使用

ではシソ油はどうやって食べたら良いのか。それは普段の油をシソ油に変えるだけでダエイットになります。シソ油はあくまでも油ですので1gで9kcalも保有しています。ですので余分に油を摂るのではなく、代替え品として使用しましょう。

シソ油に含まれるオメガ3脂肪酸の1日の推奨摂取量というのがあり、それがティースプーン1杯になります。体に良いからといって摂りすぎないようにしましょう。

しかし注意が必要なのが、シソ油は熱に弱いという点です。炒め物や揚げ物の油として使用すると、せっかくのオメガ3脂肪酸はの成分が油に溶け出して流れ出てしまいます。

使用方法としては、サラダのドレッシング・マリネ・器に盛ったスープに垂らすなどなるべく加熱しないような料理に使用しましょう。

必須の栄養素で綺麗に痩せられる

加熱だけではなく冷凍にも弱い!

料理の温度に気をつけましょう

オメガ3脂肪酸は加熱に弱いので、料理のドレッシングやトッピングとして使うのがオススメと説明しました。そしてもう一つ気をつけたいのが冷凍にも弱いという点です。

手軽な朝食として果物や野菜のスムージーを飲む人もいるかと思います。その時に冷凍した食材と一緒にするとオメガ3脂肪酸の効果が薄れてしまいます。なるべく生のままの食材と一緒に使用してください。

午前中に食べると脂肪燃焼力アップ!

少しの運動でも痩せることができる

オメガ3系の脂肪酸を朝とると、簡単な運動でも脂肪が燃えやすくなる可能性が分かってきているそうです。

シソ油をダイエット目的で使用するなら、午前中に摂ることがオススメです。上記のように午前中に摂取することでその後の運動で脂肪が燃えやすいという効果が現れます。働く女性なら午前中に行う出勤時間がダイエットになりますし、主婦なら家事を午前中に行うことも脂肪燃焼へとつながります。

いつもスームージーを朝食にしているという人も、シソ油を加えて飲んでみてください。

アンチエイジングなど他にも嬉しい効果がたくさん♡

アンチエイジング効果も♪

シソ油はダイエット効果だけ発揮するのではありません!

なんと女性に嬉しいアンチエイジング効果も期待できるんです。シソ油に含まれるオメガ3脂肪酸は中性脂肪やコレステロールを抑制する効果があるため、血中のバランスを整えてサラサラの血液にしてくれます。そうすると体全体に血液が行き渡って栄養もしっかりと届きます。

また血液循環によるエネルギー発生で体が温まり代謝も上がります。代謝が上がると細胞が活発になりターンオーバーを促してくれます。ターンオーバーは肌を美しく生まれ変わらせるサイクルですので、シミやシワなどの予防につながります。

ダイエット中は栄養不足でお肌がボロボロになりがちですが、シソ油を摂ることでその肌トラブルも防ぐことになるんですね。

まとめ

良質な油が体にも良い♪

今回はダイエットに有効な油「シソ油」についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

シソ油には人間に必要なオメガ3脂肪酸という脂肪分が含まれており、これが中性脂肪やコレステロールを抑制してくれるため、油を摂るだけで自然と痩せることができます。しかしあくまでも摂取制限もありますので、1日に食べる量に気をつけてください。

シソ油で内側から綺麗に痩せていきましょう♪

この記事のライター

hanimi[ハニーミー]の公式アカウントです。

関連する投稿


【食事deダイエット】夏痩せするならさっぱりヨーグルトで決まり♪食べるタイミングや+αレシピをご紹介

【食事deダイエット】夏痩せするならさっぱりヨーグルトで決まり♪食べるタイミングや+αレシピをご紹介

夏はさっぱりとした食べ物が欲しくなる季節。そんな夏にダイエットするなら口当たりの軽いヨーグルトを取り入れましょう!ダイエット効果、方法、おすすめのトッピングをご紹介します。


りんごダイエットが短期間で効果絶大!?【1日1食 or 3日間連続】2パターンの方法を教えちゃいます♡

りんごダイエットが短期間で効果絶大!?【1日1食 or 3日間連続】2パターンの方法を教えちゃいます♡

たとえダイエット中でも食べ物を口にすることは大切。でも早く結果が欲しい!という人は『りんごダイエット』を実践してみましょう。短期間で効果が出たという人が続出中なんです♪


旬の素材「牡蠣」で美味しくダイエット♡牡蠣の驚きの効果とダイエット方法をチェック

旬の素材「牡蠣」で美味しくダイエット♡牡蠣の驚きの効果とダイエット方法をチェック

ぷりっぷりでクリーミーな味わいの“牡蠣”が美味しい季節になってきました♡これからダイエットを始める人も、ダイエット中の人も、牡蠣を使って楽しくダイエットしてみませんか?牡蠣がダイエットに良い理由や方法をまとめました。


【部位別ダイエット〜お尻編〜】キュッと上がった美尻でスタイルアップも夢じゃない♡

【部位別ダイエット〜お尻編〜】キュッと上がった美尻でスタイルアップも夢じゃない♡

ダイエッターのあなた!「お尻」を鍛えることを忘れていませんか?お尻をエクササイズをすることはスタイルアップにつながります。美尻を手に入れるためのHOW TOを学びましょう♡


実は生理前がカギ!生理痛軽減のためにできること10選

実は生理前がカギ!生理痛軽減のためにできること10選

生理痛って本当に憂鬱ですよね。 でも、生理痛を軽減できる方法があるって知ってました? しかも、やるべきなのは、実は生理前! 生理前ってどうしても自分の身体のことを無視しがち。 ただ、それではいつまでもイキイキとした女性でいるのは難しいんです! やり方は難しくありません。生理前に、生理痛対策してみてはいかが?


最新の投稿


【食事deダイエット】夏痩せするならさっぱりヨーグルトで決まり♪食べるタイミングや+αレシピをご紹介

【食事deダイエット】夏痩せするならさっぱりヨーグルトで決まり♪食べるタイミングや+αレシピをご紹介

夏はさっぱりとした食べ物が欲しくなる季節。そんな夏にダイエットするなら口当たりの軽いヨーグルトを取り入れましょう!ダイエット効果、方法、おすすめのトッピングをご紹介します。


【ワキガ・多汗症】夏の臭いが気になるあなたへ〜 おすすめの臭い対策商品と対策法6つ

【ワキガ・多汗症】夏の臭いが気になるあなたへ〜 おすすめの臭い対策商品と対策法6つ

夏に気になる汗臭さ。汗をかくことが多くなるので、学校、職場、外出先で自分の臭いが気になることも多いですよね。そこで今回は、汗臭さを解消する臭い対策商品と対策法を6つご紹介します。


痛い・かゆい『頭皮ニキビ』薄毛の原因にもなる頭皮ニキビは4つのステップで改善

痛い・かゆい『頭皮ニキビ』薄毛の原因にもなる頭皮ニキビは4つのステップで改善

ニキビは頭皮にもできるんです!頭皮ニキビを放っておくと薄毛になることも…。すでにできてしまった人も、予防したい人も4つのステップで予防・改善につなげましょう。


【夏の生理痛対策】腹痛の原因はあなたの行動にあり!暑い季節にやりがちなNG行動

【夏の生理痛対策】腹痛の原因はあなたの行動にあり!暑い季節にやりがちなNG行動

夏に生理痛が発生する、強くなるという人は、腹痛を引き起こしてしまうNG行動を行っている可能性があります!夏にやりがちなNG行動を6つ解説し、意識したい生理痛対策をまとめてみました。


『外から内へ』が合言葉♡バストアップのための簡単マッサージ術

『外から内へ』が合言葉♡バストアップのための簡単マッサージ術

バストが小さい、ハリがないと悩んでいる人の原因は、脇や背中に脂肪が流れているからかもしれません。バストアップには『外から内へ』を意識したマッサージが効果的なんです♪