毛穴に白いプツプツが…。それは目詰まり毛穴のサインです!悪化する前に改善する方法

毛穴に白いプツプツが…。それは目詰まり毛穴のサインです!悪化する前に改善する方法

毛穴タイプの一つ「目詰まり毛穴」どんな状態かご存知ですか?今回は目詰まり毛穴になってしまっている肌の状態の確認方法と、それを解消するHOW TOをまとめました。


自分の毛穴タイプを調べるときにいくつか種類があることがわかってきます。その一つに目詰まり毛穴があります。

目詰まり毛穴はもちろん肌が綺麗な状態ではありません。そこで今回は目詰まり毛穴の特徴や、どうしてそうなってしまうのか。その対処法までご紹介します。

目詰まり毛穴ってどんな状態?

肌を触ってチェックしてみよう

では目詰まり毛穴の肌の状態から確認していきましょう。

目詰まり毛穴と判断できる状態は、色に特に変化はなく、でも触るとザラザラしている感触があると目詰まり毛穴と判断できます。目詰まり毛穴は別名を「白ニキビ」や「角栓つまり」とも呼び、角質や皮脂が毛穴に入り込んで詰まっている状態になります。

毛穴に汚れなどが詰まった状態

目詰まり毛穴が悪化すると黒ずみ毛穴に変身する!?

詰まったものが黒く変色していまう・・・

角質や皮脂が詰まったままの目詰まり毛穴ですが、これを放っておくと肌トラブルが悪化します。目詰まり毛穴の状態で、紫外線などの刺激により詰まったものが酸化すると色が黒くなり、「黒ずみ毛穴」へと進化してしまうのです。

酸化は炎症の原因にもなるのでニキビなどの発生しやすくなり、見た目にも黒いポツポツがある状態なので見栄えもよくありません。

毛穴に物が詰まる原因とは

どうして毛穴に詰まりができるのか・・・

ではどうして毛穴に角質や皮脂が詰まってしまい目詰まり毛穴になってしまうのかを見ていきましょう。

一つに皮脂分泌量が挙げられます。皮脂は外的刺激から肌の潤などを守るために必要な成分です。しかし元々の分泌量が多かったり乾燥によって肌を守ろうと分泌量が増えると、排出が間に合わなくなり肌にたまってしまい毛穴を塞いでしまいます。

もう一つが角質です。人の肌はターンオーバーという肌細胞の生まれ変わるサイクルがあるのですが、このターンオーバー正常でないと古い角質がいつまでも肌の表面に蓄積し、先ほどの皮脂と混ざり合い毛穴から出て行かずに塞いでしまいます。

そして3つ目がメイクやホコリなどの汚れです。メイクは女性のたしなみでどうしても必要になってきますが、肌にとっては異常なものとなります。それを綺麗に落とさずに放置することによって毛穴に入り込んでしまいます。

目詰まり毛穴を解消するにはこれら原因となるものを、取り除いてあげる必要があります。

落としきれなかったメイクも原因になる

目詰まり毛穴改善HOW TO:正しい洗顔

一回の変化はなくても毎日丁寧に続けよう

まずは基本となる洗顔です。目詰まり毛穴だけではなくあらゆる肌トラブルも正しい洗顔が大切になります。正しい洗顔を日々繰り返すことが、余計な角質や皮脂・汚れを取り除く方法になります。

【ポイント】
・手を綺麗に洗う
・クレンジングはポイントメイク以外優しい成分を使う(ミルクやクリームタイプ)
・指の腹でくるくると摩擦を少なくしながら落とす
・32度のぬるま湯でしっかりすすぐ
・また綺麗に手を洗う
・固形石鹸など負担が少ない洗顔料でモコモコの泡を作る
・摩擦を発生しないように優しく洗う
・32度のぬるま湯でしっかりすすぐ
・タオルを押し付けるようにして優しくタオルオフする

目詰まり毛穴改善HOW TO:スペシャルケア

週1〜2回のスペシャルケアもやってみよう♡

目詰まり毛穴には正しい洗顔だけではなく、週に1〜2回のスペシャルケアもやってあげると良いです。毎日行うと肌に負担がかかって他の肌トラブルへ繋がってしまうので、肌の調子を見ながら頻度を決めてください。

濡れたタオルをレンジでチンして蒸しタオルを作ります。
蒸しタオルで角栓の気になる場所を押さえて待ちます…毛穴が開くまで。
毛穴が開いたら、オイルマッサージをしてください。食用ののオリーブオイルでもかまいません。

毛穴にそって、上から下にやさしく撫でていけば、オイルに馴染んで角栓が取れていきます。

目詰まり毛穴でやってはいけないこと

無理やり取るようなことはNG

角栓が詰まった小鼻の周りの毛穴というのは、ついつい指で押し出してしまったり、毛穴パックで根こそぎ除去したくなってしまうものです。 コメドプッシャーを使うと面白いように角栓がとれるのでハマってしまうこともあります。

上記のように無理やり詰まったものを取ろうとすると、肌に負担をかけることになり、余計に状態を悪化させてしまいます。毛穴パックは使用しても月2回程度で我慢しましょう。メイクで隠しても良いですが、その分メイクオフを丁寧に行います。

まとめ

日々の継続が大切♡

今回は目詰まり毛穴についてまとめてみました。

目詰まり毛穴は古くなった角質や皮脂、メイクなどの汚れが毛穴に詰まって取れていない状態です。そして放置すると黒ずみ毛穴になってしまうことがわかりましたね。

改善する方法は無理やり詰まりを取るようなことをせず、正しい洗顔とスペシャルケアすることです。すぐに効果は出なくてもしばらく続けてみましょう。

この記事のライター

hanimi[ハニーミー]の公式アカウントです。

関連する投稿


ニキビができやすい肌質は体質遺伝なの?ターンオーバーを正常化してニキビに負けない肌へ!

ニキビができやすい肌質は体質遺伝なの?ターンオーバーを正常化してニキビに負けない肌へ!

あなたがニキビができやすい理由は体質遺伝かもしれません。遺伝は防ぐことができませんが、現在の肌質を改善することは可能です!肌のターンオーバーを「正常化」させてニキビに負けない肌を作りましょう♡


トコフェロール配合コスメの威力すごすぎ・・・ニキビ予防化粧品の救世主の特徴

トコフェロール配合コスメの威力すごすぎ・・・ニキビ予防化粧品の救世主の特徴

今や、ニキビ予防化粧品は群雄割拠の時代です。そのため、どれを選んだらいいかが分からなくなっている部分もあります。そんな中、注目されているのがトコフェロール配合コスメ♪ どんな特徴があるのかまとめてみたので、ニキビ用の化粧品探しに利用してみてくださいね♡


イソプロピルメチルフェノール酸配合コスメがダントツ!?ニキビ予防に使いたい化粧品とは?

イソプロピルメチルフェノール酸配合コスメがダントツ!?ニキビ予防に使いたい化粧品とは?

ニキビ予防となれば、やっぱり薬用化粧水やクリームなんかを使う人が多いですよね。そんなときに参考にしてい欲しいのが、何が入っているかということ。実は、イソプロピルメチルフェノール酸っていうのが効果的らしいんです・・・。


お豆パワーで綺麗に痩せる!女性に嬉しい黒豆の効能と美味しいレシピ♪

お豆パワーで綺麗に痩せる!女性に嬉しい黒豆の効能と美味しいレシピ♪

黒豆の秘めた力!黒豆だからこその効能を活用して美味しくダイエットを成功させよう♪今回は黒豆の優れた効能と、黒豆を使った和のビューティードリンクをご紹介します。


室内外で気温の変化が激しい夏!お肌へのダメージを緩和するには○○が有効

室内外で気温の変化が激しい夏!お肌へのダメージを緩和するには○○が有効

猛暑日の場合、冷房の影響で室内外の気温差が平均して10℃あるといわれています。紫外線だけでなくこの寒暖差も私たちの肌にとっては大ダメージ!冷房による乾燥と自律神経を乱れ等を引き起こしやすい季節、お肌へのダメージを緩和するために知っておきたいポイントをご紹介します♪


最新の投稿


【食事deダイエット】夏痩せするならさっぱりヨーグルトで決まり♪食べるタイミングや+αレシピをご紹介

【食事deダイエット】夏痩せするならさっぱりヨーグルトで決まり♪食べるタイミングや+αレシピをご紹介

夏はさっぱりとした食べ物が欲しくなる季節。そんな夏にダイエットするなら口当たりの軽いヨーグルトを取り入れましょう!ダイエット効果、方法、おすすめのトッピングをご紹介します。


【ワキガ・多汗症】夏の臭いが気になるあなたへ〜 おすすめの臭い対策商品と対策法6つ

【ワキガ・多汗症】夏の臭いが気になるあなたへ〜 おすすめの臭い対策商品と対策法6つ

夏に気になる汗臭さ。汗をかくことが多くなるので、学校、職場、外出先で自分の臭いが気になることも多いですよね。そこで今回は、汗臭さを解消する臭い対策商品と対策法を6つご紹介します。


痛い・かゆい『頭皮ニキビ』薄毛の原因にもなる頭皮ニキビは4つのステップで改善

痛い・かゆい『頭皮ニキビ』薄毛の原因にもなる頭皮ニキビは4つのステップで改善

ニキビは頭皮にもできるんです!頭皮ニキビを放っておくと薄毛になることも…。すでにできてしまった人も、予防したい人も4つのステップで予防・改善につなげましょう。


【夏の生理痛対策】腹痛の原因はあなたの行動にあり!暑い季節にやりがちなNG行動

【夏の生理痛対策】腹痛の原因はあなたの行動にあり!暑い季節にやりがちなNG行動

夏に生理痛が発生する、強くなるという人は、腹痛を引き起こしてしまうNG行動を行っている可能性があります!夏にやりがちなNG行動を6つ解説し、意識したい生理痛対策をまとめてみました。


『外から内へ』が合言葉♡バストアップのための簡単マッサージ術

『外から内へ』が合言葉♡バストアップのための簡単マッサージ術

バストが小さい、ハリがないと悩んでいる人の原因は、脇や背中に脂肪が流れているからかもしれません。バストアップには『外から内へ』を意識したマッサージが効果的なんです♪