助けて!やっかいな症状の“黄色ニキビ”を一刻も早く治す方法とは

助けて!やっかいな症状の“黄色ニキビ”を一刻も早く治す方法とは

ニキビの中で一番恐ろしいのが“黄色ニキビ”…。 かゆい!でも痛い!どうすればいいのー! 今回はそんな“黄色ニキビ”の対処法をご紹介します。


痛い!かゆい!“黄色ニキビが”辛い!!

鏡を見ると、そこには…
「うわっ!“大きな黄色ニキビ”…。」
ニキビを見つけた時の絶望感と言ったらそれはもう…。

しかも、ポツンと大きくできた黄色ニキビは、とにかくかゆい!そして痛い!

実は黄色ニキビは、ニキビの中でも一番やっかいなものなのです。

今回はそんな恐ろしい“黄色ニキビ”についての情報や対処方法をご紹介していきます。

そもそも“黄色ニキビ”ってなんなのさ…!

まず、ニキビには「赤ニキビ」や「白ニキビ」、「黒ニキビ」など、さまざまな種類がありますが、そのなかでも“黄色ニキビ”は一番重症ともいえるニキビです。

黄色ニキビには別名も存在し、“化膿ニキビ”や“膿疱(のうほう)”とも呼ばれています。
別名を見てお分かりのかたもいるかと思いますが、黄色ニキビは画像のように“膿”が溜まっている状態のニキビなのです。

実は筆者もよく黄色ニキビができ、悩まされています。
これがまた、かゆいし痛いというやっかいな症状なんですよね。
そして鏡を見るたびに気になってしょうがない!
ついつい触ってしまったり、つぶしてしまったりしてしまうんです…。

かゆかったり痛かったりする原因は、毛穴の組織を破壊し炎症を広げ、真皮層まで大きなダメージが与えられているからなのです。
そのため、黄色ニキビをつぶしてしまうと、ニキビ痕が残ったり、デコボコのクレーター痕や色素沈着になってしまったりするというわけなのです。

“黄色ニキビ”はなんでできるの?

とってもやっかいな症状を巻き起こす黄色ニキビは、“炎症によって死骸が溜まる”ことが原因となっています。

黄色ニキビができる根拠は科学的には照明されていませんが、“体調が悪いと黄色ニキビができやすい”ということがわかっています。

体調が優れずあまり寝られなかった…という翌日にニキビができていた…という経験はありませんか?
ストレスが溜まったり、睡眠不足だったり、便秘気味だったりと、体調不良のときに黄色ニキビができてしまうことがあるのです。

また、人の体質や生活習慣によるものもあり、「赤ニキビはできたことがあるけど黄色ニキビはできたことがない…」という方もいれば、「毎回黄色ニキビができて困る…」という方もいるのです。

“黄色ニキビ”ができてしまったときのスキンケア

それでは、恐ろしい症状の黄色ニキビができてしまったらどのようなスキンケアを行えばいいのでしょうか?

まず、黄色ニキビに関わらずニキビを早くキレイに治すためには、とにかく触ったりつぶしたりしてはいけません!
触ったりつぶしたりすると、ニキビが治っても“ニキビ痕”が残ってしまいます。

黄色いぷっくりしたニキビを見ると、どうしても気になり触りたくなるのはわかりますが、絶対に触ってはいけません。

黄色ニキビができてしまったときは、とにかくこれ以ニキビが増えないように、洗顔と保湿でニキビの再発を予防する必要があります。

洗顔のポイントは、黄色ニキビに刺激を与えないよう泡で優しく洗浄することです。
泡を落とすときは、冷たすぎる水or熱すぎるお湯は刺激を与えてしまいますので、常温の水orぬるま湯で優しく流しましょう。

また、タオルで水分を拭き取るときも、ゴシゴシ拭くのではなくポンポンと抑えて水分だけを吸い取るようにしてください。
洗顔は“とにかく優しく”行うことが大切です。

また、ニキビにとって保湿は必要不可欠!
肌の乾燥が気になる方はもちろん、オイリー肌だという方も重ねつけをして徹底的に保湿を行いましょう。

ニキビ痕が残らないよう入念なスキンケアを!

恐ろしい症状の黄色ニキビも、2、3日触らずにいれば自然と溜まった膿が排出されニキビがなくなります。
しかし、高確率で赤茶色に色素沈着してしまいます。

「ニキビ痕ができた…もうだめだ…」
と諦めている方はいませんか?

実は、色素沈着したニキビ痕は綺麗な肌色に戻すことができるのです!
ただし、そのためには肌のターンオーバーを高めなければいけません。

色素沈着したニキビ痕は、ターンオーバーに押し上げられると最後には“垢”となって肌から剥がれ落ちなくなります。
このようにターンオーバーが正常な周期できちんと行われるように必要になってくるのが洗顔と保湿の2つです。
さらにこれにビタミンCの補給を行うともっと効果的。

ビタミンCには、肌のターンオーバーを促進してくれる働きがあるほか、ニキビの原因となる皮脂もコントロールしてくれます。
ビタミンCを補給することで、黄色ニキビの再発予防にもなるということです。

規則正しい生活を送りましょう。

黄色ニキビに限らず、ニキビのできる原因のひとつに“睡眠不足”や“生活習慣の乱れ”があります。

夜更かしが続き、睡眠不足になっているという人は要注意。
生活リズムが崩れると、睡眠の質も下がりさらには肌のターンオーバーも乱れてしまいます。

「いち早くニキビを治したい!」
と思っているのなら、夜の10時にはベッドに入りリラックスできる状態を作り、質のいい睡眠ができるように心掛けていきましょう。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、やっかいな症状の“黄色ニキビ”についてご紹介しました。
黄色ニキビに限らず、ニキビには洗顔と保湿の2つが大切なポイントとなってきます。
生活習慣や睡眠不足にも気を付け、おそろしいニキビからおさらばしましょう!

関連するキーワード


ニキビ 症状 黄色ニキビ

関連する投稿


【夏の生理痛対策】腹痛の原因はあなたの行動にあり!暑い季節にやりがちなNG行動

【夏の生理痛対策】腹痛の原因はあなたの行動にあり!暑い季節にやりがちなNG行動

夏に生理痛が発生する、強くなるという人は、腹痛を引き起こしてしまうNG行動を行っている可能性があります!夏にやりがちなNG行動を6つ解説し、意識したい生理痛対策をまとめてみました。


低気圧は生理に影響!?雨の時期のだるさと生理の関係を徹底解説!対策法も教えます

低気圧は生理に影響!?雨の時期のだるさと生理の関係を徹底解説!対策法も教えます

雨をよく発生させる低気圧は、体のだるさややる気の低下、頭痛を引き起こしますが、実は生理にも影響を与えることをご存知でしたか?低気圧と生理の関係を把握するとともに、対策法で雨の時期を乗り越えましょう!


【男性も必見】生理で女性が怒りっぽく理由|男女別の対処法でイライラ期を乗り切ろう

【男性も必見】生理で女性が怒りっぽく理由|男女別の対処法でイライラ期を乗り切ろう

女性が生理のときに怒りっぽくなるのは理由があるんです!原因を知ると、彼女や奥さんのイライラに対応することができます。イライラ期を乗り切るためにやっておきたい対処法を男女別でまとめてみました。


トコフェロール配合コスメの威力すごすぎ・・・ニキビ予防化粧品の救世主の特徴

トコフェロール配合コスメの威力すごすぎ・・・ニキビ予防化粧品の救世主の特徴

今や、ニキビ予防化粧品は群雄割拠の時代です。そのため、どれを選んだらいいかが分からなくなっている部分もあります。そんな中、注目されているのがトコフェロール配合コスメ♪ どんな特徴があるのかまとめてみたので、ニキビ用の化粧品探しに利用してみてくださいね♡


生理時の症状の一つ、腰痛を軽くするにはこんなことに注意を

生理時の症状の一つ、腰痛を軽くするにはこんなことに注意を

生理時に起きる症状の一つ、腰痛を回避したいならどうしたらよいでしょうか?痛みの発生時期によって異なる原因に対して、注意すべき点をご紹介します。


最新の投稿


【食事deダイエット】夏痩せするならさっぱりヨーグルトで決まり♪食べるタイミングや+αレシピをご紹介

【食事deダイエット】夏痩せするならさっぱりヨーグルトで決まり♪食べるタイミングや+αレシピをご紹介

夏はさっぱりとした食べ物が欲しくなる季節。そんな夏にダイエットするなら口当たりの軽いヨーグルトを取り入れましょう!ダイエット効果、方法、おすすめのトッピングをご紹介します。


【ワキガ・多汗症】夏の臭いが気になるあなたへ〜 おすすめの臭い対策商品と対策法6つ

【ワキガ・多汗症】夏の臭いが気になるあなたへ〜 おすすめの臭い対策商品と対策法6つ

夏に気になる汗臭さ。汗をかくことが多くなるので、学校、職場、外出先で自分の臭いが気になることも多いですよね。そこで今回は、汗臭さを解消する臭い対策商品と対策法を6つご紹介します。


痛い・かゆい『頭皮ニキビ』薄毛の原因にもなる頭皮ニキビは4つのステップで改善

痛い・かゆい『頭皮ニキビ』薄毛の原因にもなる頭皮ニキビは4つのステップで改善

ニキビは頭皮にもできるんです!頭皮ニキビを放っておくと薄毛になることも…。すでにできてしまった人も、予防したい人も4つのステップで予防・改善につなげましょう。


【夏の生理痛対策】腹痛の原因はあなたの行動にあり!暑い季節にやりがちなNG行動

【夏の生理痛対策】腹痛の原因はあなたの行動にあり!暑い季節にやりがちなNG行動

夏に生理痛が発生する、強くなるという人は、腹痛を引き起こしてしまうNG行動を行っている可能性があります!夏にやりがちなNG行動を6つ解説し、意識したい生理痛対策をまとめてみました。


『外から内へ』が合言葉♡バストアップのための簡単マッサージ術

『外から内へ』が合言葉♡バストアップのための簡単マッサージ術

バストが小さい、ハリがないと悩んでいる人の原因は、脇や背中に脂肪が流れているからかもしれません。バストアップには『外から内へ』を意識したマッサージが効果的なんです♪