胸が小さい・ハリがない…その悩みはコレで解決!バストアップ大全集

胸が小さい・ハリがない…その悩みはコレで解決!バストアップ大全集

バストのボリュームやハリが気になっているあなた!それならこの方法を試してみましょう♪食事・ツボ押し・マッサージ・筋トレ・ヨガなどバストアップにはあらゆる方法があるんです。今回は悩み別に合わせてHOW TOをまとめました♡


バストの悩みは女性なら誰しも持っているのではないでしょうか。

特にボリュームとハリに関しては多くの人が気にしていると思います。バストにボリュームを与え、ハリをキープするならそれぞれに合った方法を試すべきです♡

今回はバストのボリューム&ハリを取り戻すためのあらゆる方法をご紹介します!

ボリュームアップHOW TO♡食材

食事からボリュームに必要な栄養素を摂る♪

まずはボリュームアップに効果的な食材を見ていきましょう。バストを大きくするような栄養素、または大きくする働きのある栄養素を日々食事に取り入れることができます。

大豆製品

大豆製品に含まれる大豆イソフラボンは、バストを大きくする作用をする女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きをする成分です。しかし1日75mgという摂取制限があるので、食べ過ぎるのはNGで、適量を摂りましょう。

■ イソフラボンが含まれている食べ物 ■

■ 大豆、納豆、豆腐、枝豆、グリンピース、豆乳製品

ボロン

ボロンは女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促す働きがあります。そしてバストの脂肪を増やす働きもしてくれる、バストアップには有効な成分です。

■ ボロンが含まれている食べ物 ■

■ りんご、ぶどう、梨などの果物
■ 大豆、ア-モンドやピ-ナッツのナッツ類
■ とろろ昆布、ワカメやひじき、昆布などの海藻類
■ キャベツ、ハチミツ、レ-ズン

バストに栄養を与えて育てる♡

乳製品

たんぱく質はバストだけではんく体全体の細胞を構築する大切な栄養素です。これが不足するとバストのボリュームアップは叶いません。特に乳製品にはこのたんぱく質がたくさん含まれています。

■ 良質なたんぱく質が含まれている食べ物 ■

■ チーズ、ヨーグルト、バター、牛乳など。

ボリュームアップHOW TO♡ツボ押し

簡単にできるから空いている時間にやってみよう!

ツボは体内のあらゆる器官に通じており、さまざまな不調を改善してくれます。人間はたくさんのツボがありますが、バストアップに効果的なツボもあるのです♪空いている時間にツボ押しして、バストを刺激しましょう。

だん中(だんちゅう)

胸のちょうど真ん中

だん中は胸の真ん中にあるツボです。ここを押すことで女性ホルモンの分泌を促します。美肌やストレス解消にも有効です。左右の乳首を結んだ線の真ん中で押すと少し痛みを感じる。

<押し方> ここに指をあて、ゆっくりとだんだん強めに3秒間押します。 力をゆっくりと抜きながら、フッと指を離します。 これを5回ぐらい続けます。

天溪(てんけい)

バストの輪郭の外側

天溪(てんけい)は乳腺を発達させるツボです。乳腺の発達もボリュームアップに必要で、スリムなのにバストが大きい人はこの乳腺が発達していると言えます。乳首と同じラインにあり、バストの輪郭の外側で、骨と骨の間にあり押すと少し痛みを感じます。

<押し方> 親指を使い、左右の乳房を持ち上げるようにして、天渓ツボから内側に向かって押してください。 左右のツボを同時に、ゆっくり押すことがポイント。

乳根(にゅうこん)

乳首の下側

乳根(にゅうこん)を押すことで女性ホルモンの分泌や、リンパの流れが解消されます。乳頭から指2本分下にあり、第5肋骨の間にあるツボです。

<押し方> ツボを指で3秒押し、ゆっくり離すというのを数回繰り返します。

ボリュームアップHOW TO♡マッサージ

バスト周りをほぐして柔らかく♡

食事から栄養素をとってバストアップを図ることを始めたら、その栄養素をバストへ届けなければなりません。血流やリンパが滞っているとその大切な栄養素が胸に行き渡らないので、マッサージをしてバスト周りをほぐし、栄養を届きやすくしましょう。

基本編

バスト周りを柔軟にしよう!

ボリュームをアップするマッサージの基本編です。バストを触ることは乳腺を刺激することになるのでオススメです。しかしあくまでも優しく行ってあげましょう。

①鎖骨の中央から上に向かって指4本で交互にさする
②手のひらでバスト全体を上から下へさする(反対側も)
③片手をバストの上部分に置き、反対の手をした部分に置いて円を描くようにさする

プラスα

基本編の次にトライ

基本編の後時間があるなら、このプラスαのアッサージも行います。この一手間で結果が変わってくるかもしれません。

①右手を大胸筋の上に置いてわき下リンパに向かって螺旋状にさする(反対側も)
②指4本を添え、バストの下からわき下リンパに向かって引き上げる
③両手の指先で片方のバストを持ち、下から上へ優しく叩き上げる

この3つでボリュームアップ♡

ハリが蘇るHOW TO♡食材

食事もバストのハリには大切なポイント

バストのハリを保ったり取り戻すには、体の元となる栄養素もきちんと摂取する必要があります。ボリュームアップで紹介した食材ももちろん有効です。その他にも女性ホルモンを分泌したり、バランスの良い食事を心がけることも覚えておきましょう。

女性ホルモンのバランスを調整してくれる食品

ビタミンE
カボチャ
ホウレンソウ
ニンニク
ニラ
ナッツ類
緑茶

バストにハリを与えてくれる食品

緑黄色野菜
ニンジン
カボチャ
ホウレンソウ
トマト

ハリが蘇るHOW TO♡マッサージ

ハリがあるバストは美しい♡

バストのハリをキープするにはマッサージも効果的です。皮膚は一枚で繋がっており、上に引き上げることこそがハリを保つ方法になります。しかし摩擦が強いと肌を傷める原因になったり、逆効果になるので優しく行ってあげましょう。

マッサージ方法

皮膚を引き上げる

バストが上向きになるようにイメージして肌を触ります。重力に負けないバストを作りましょう。

①右手を左のバストの上部分に添える
②手を肌に密着させたまま4本指で鎖骨に向かって上へ引き上げる
③反対側も同様に
④20回ほど繰り返す

ハリが蘇るHOW TO♡筋トレ

筋力アップを図ろう!

バストは筋肉で支えられています。筋肉が衰えることでバストも下がり気味になってしまうのです。つまりバスト周辺の筋肉を鍛えることがハリを取り戻すことにもつながるんですね。また今からハリを保つための予防としても効果的です。

大胸筋トレーニング

まずは大胸筋のトレーニング方法です。筋トレと言っても難しいものではないので大丈夫です!

①背筋を伸ばして両手のひらを合わせる
②胸に力を入れる
③力を入れたまま顔の前まで腕をあげて5秒キープ
④今度はおへそまで腕を下ろして5秒キープ

僧帽筋トレーニング

次は僧帽筋を鍛えるトレーニングです。背中全体にある大きな僧帽筋がアップすると、上向きバストになれます。

①肘を90度に曲げて胸の高さに上げる
②息を吸いながら肘と胸を開く
③息を吐きながら肘を寄せる
④3回繰り返す
⑤両手を後ろに組んでなるべく手のひら同士をくっつける
⑥肘を伸ばした状態で肩を後ろに回す
⑦肩甲骨を動かしながら8回行う

ハリが蘇るHOW TO♡ヨガ

リラックスしながらやってみよう

食事や筋トレの次はヨガです。ヨガには上向きのバストになるために必要なポーズもあるんです。どれも簡単な方法なので難しくありませんし、寝る前のちょっとした時間にできます。ベッドが柔らかすぎると効果が半減するので注意しましょう。

コブラのポーズ

コブラのポーズで上向きに

ヨガのポーズの一つである「コブラのポーズ」。顎を上向きにすることで首からバストの皮膚が上に引っ張られます。その時ヨガの呼吸(腹式呼吸など)も一緒に行うとダイエットにも効果的です。ウエストが細くなればよりバストが綺麗に目立ちます。

うつ伏せに寝て、両手の指先がバストトップにくる位置に手をつきます。そのまま手の力を使わずに背中を反らせます。この状態を10秒ほどキープしましょう。

弓のポーズ

首からバストのハリを意識して

次は「弓のポーズ」です。これも上向きバストを作るのに最適なポージングになります。この時もなるべく腹式呼吸を意識してみましょう。

うつ伏せに寝て、両手で足首、または足の甲をつかみます。このとき、ひざが開かないように注意して。この状態を10秒ほどキープしましょう。両方同時につかむのが難しい場合や立った状態でやる場合は、右手で右足をつかんで10秒キープ。左側も同様に行います。

ハリには4つの方法を試す♪

バストのボリューム&ハリのアップに共通すること

睡眠不足やストレス解消も大切

バストのボリュームアップやハリキープに共通する方法があります。食事やマッサージだけではなくこれも日頃から気をつけたいですね。

・睡眠時間をきちんと取る
女性ホルモンのエストロゲンは睡眠中にたくさん分泌します。睡眠時間が足りていないと分泌量が減りバストアップする機会が減ってしまいます。毎日6時間以上は眠るようにしたいですね。

・ストレスを解消する
働く女性や母親は受けるストレスも多いです。ストレスを過剰に感じると自律神経が乱れ、ホルモンバランスが崩れてしまいます。自分のストレス解消法を見つけて、定期的にストレスを発散させましょう。

・運動
マッサージや筋トレも有効ですが、睡眠不足やストレス解消には適度な運動が効果的です。通勤や買い物時になるべく歩いて体を疲労させると眠りやすくなりますし、脳が刺激されてストレスが解消されます。

まとめ

ボリュームもハリもどっちも欲しいよね♡

今回はバストのボリュームアップとハリを取り戻すためのHOW TOをご紹介しましたが、いかがでしたか?

ボリュームアップには大きくするために必要な栄養素を摂って、その栄養素が行き渡るようにバスト周りをほぐしてあげることが大切です。そしてハリを保つには上向きになるようなマッサージと筋肉を鍛えてバストを持ち上げることがポイントになってきます。

全てを1日でこなす必要はなく、自分の出来る範囲で行うのも良いです。なりたいバストに合わせてぜひやってみてください♪

この記事のライター

hanimi[ハニーミー]の公式アカウントです。

関連する投稿


『外から内へ』が合言葉♡バストアップのための簡単マッサージ術

『外から内へ』が合言葉♡バストアップのための簡単マッサージ術

バストが小さい、ハリがないと悩んでいる人の原因は、脇や背中に脂肪が流れているからかもしれません。バストアップには『外から内へ』を意識したマッサージが効果的なんです♪


最強のデトックス!人気のアシュタンガヨガで心も身体も美しくなろう♪

最強のデトックス!人気のアシュタンガヨガで心も身体も美しくなろう♪

知らず知らずのうちに私達は身体の中に『毒素』をためてしまっています。喫煙、食品添加物、ストレスなどなど数え上げたらきりがありません。今回は、そんな毒素を排出する方法をご紹介していきます!


40代が発症ピーク!子宮体ガンは一番気をつけたい生理の悩み

40代が発症ピーク!子宮体ガンは一番気をつけたい生理の悩み

子宮ガンとよく一言で言いますが、実際は子宮頸ガンと子宮体ガンに分かれます。40代が発症ピークの子宮体ガンにかからないよう、気をつけたいポイントを見てみましょう。


ファッションを変えるだけでスタイルUP!この夏おすすめコーディネート♪

ファッションを変えるだけでスタイルUP!この夏おすすめコーディネート♪

ファッションをちょっと変えるだけでスタイルが良く見えちゃう!この夏おすすめの水着とファッションコーデをご紹介します。今年の夏は可愛く綺麗にスタイル良く決めちゃおう♪


あらゆる肌トラブルを予防・解消する万能な「ビタミンC誘導体配合コスメ」を取り入れよう♡

あらゆる肌トラブルを予防・解消する万能な「ビタミンC誘導体配合コスメ」を取り入れよう♡

ビタミンC誘導体はあらゆる肌トラブルを改善してくれる、とても人気のある美容成分です。これを見てビタミンC誘導体について学び、ぜひ日々のお手入れに取り入れてみましょう♪


最新の投稿


【食事deダイエット】夏痩せするならさっぱりヨーグルトで決まり♪食べるタイミングや+αレシピをご紹介

【食事deダイエット】夏痩せするならさっぱりヨーグルトで決まり♪食べるタイミングや+αレシピをご紹介

夏はさっぱりとした食べ物が欲しくなる季節。そんな夏にダイエットするなら口当たりの軽いヨーグルトを取り入れましょう!ダイエット効果、方法、おすすめのトッピングをご紹介します。


【ワキガ・多汗症】夏の臭いが気になるあなたへ〜 おすすめの臭い対策商品と対策法6つ

【ワキガ・多汗症】夏の臭いが気になるあなたへ〜 おすすめの臭い対策商品と対策法6つ

夏に気になる汗臭さ。汗をかくことが多くなるので、学校、職場、外出先で自分の臭いが気になることも多いですよね。そこで今回は、汗臭さを解消する臭い対策商品と対策法を6つご紹介します。


痛い・かゆい『頭皮ニキビ』薄毛の原因にもなる頭皮ニキビは4つのステップで改善

痛い・かゆい『頭皮ニキビ』薄毛の原因にもなる頭皮ニキビは4つのステップで改善

ニキビは頭皮にもできるんです!頭皮ニキビを放っておくと薄毛になることも…。すでにできてしまった人も、予防したい人も4つのステップで予防・改善につなげましょう。


【夏の生理痛対策】腹痛の原因はあなたの行動にあり!暑い季節にやりがちなNG行動

【夏の生理痛対策】腹痛の原因はあなたの行動にあり!暑い季節にやりがちなNG行動

夏に生理痛が発生する、強くなるという人は、腹痛を引き起こしてしまうNG行動を行っている可能性があります!夏にやりがちなNG行動を6つ解説し、意識したい生理痛対策をまとめてみました。


『外から内へ』が合言葉♡バストアップのための簡単マッサージ術

『外から内へ』が合言葉♡バストアップのための簡単マッサージ術

バストが小さい、ハリがないと悩んでいる人の原因は、脇や背中に脂肪が流れているからかもしれません。バストアップには『外から内へ』を意識したマッサージが効果的なんです♪