生理不順や無月経などの悩み…。月経異常の原因と対策

生理不順や無月経などの悩み…。月経異常の原因と対策

近年、生理不順や無月経などの月経異常に悩みを持つ方が増えてきています。 月経異常とは何が原因で起こるのでしょうか? 今回は、その原因と対策方法をご紹介します。


月経異常に悩みを持つ方が急上昇

近年、生理不順や無月経による“月経異常”に悩みを持つ女性が増えてきています。
「生理が大幅に遅れるけど私って月経異常なのかしら…」
と、“月経異常”という単語を聞いても基準がわからなければ、自分が異常なのかもわからず対策まで至りません。

今回は、“「月経異常”と言ってもどこからが異常なのか」や「月経異常の原因」、「対策方法」などをご紹介していきます。

自分が月経異常なのか曖昧。どこからが月経異常なの?

生理の悩みで一番多く見られるのが“生理不順”。

これは、規則正しい期間に生理が来ないものを示します。
始めて生理が来た“初潮”から月経周期が不順だという人もいれば、今までは大丈夫だったのに何かをきっかけに一時的に不順になったり、更年期症状の一環として40代後半からいきなり不順になる方も見られます。

女性は生理が規則正しく来ているかによって、ホルモンの状態が正常に働いているかを確認できます。
ですから、「ただの生理不順。」「ほっとけばすぐに来る」なんて油断してはいけません。
あなたが考えている以上に、月経異常というものは深刻なのです。

ただし、「毎月同じ日にぴったり生理が来ません!」というのは生理不順ではありません。
人間の身体は良くできた“機械”ではないです。
生理不順とは一般的に、“正常な月経周期で生理が来ない場合”を示します。

月経周期の正しい数え方

一般的に生理の周期は、“前回の生理が始まった日から次の生理が始まる前日までの日数”を表します。

大抵の女性が診断時に、前回の生理が“終わった日”を申告しますが、生理は終わった日よりも始まった日のほうが大切だということを覚えておいてください。

この生理が始まる日数が“25~38日”の間に入って入れば規則正しい正常な月経周期なので、月経異常ではありません。
つまり、ぴったり1ヶ月で生理が来なくても数日前後してしまう程度なら、正常な月経周期なので安心してください。

逆に月経周期が“24日以下”、または“39日以上”だった場合は生理不順ということになります。
また、3ヶ月間まったく生理が来ない人は“無月経”といって生理不順よりも深刻な月経異常です。

生理不順には、
周期が24日以下の場合は「頻発月経」
周期が39日以上の場合は「希発月経」
という病名までついています。

また、排卵をせずに生理が来ることを「無排卵月経」と言います。

月経異常の原因①ホルモンバランスの乱れ

それでは、生理の悩みである月経異常はなぜ起こってしまうのでしょうか?
その原因について追及しいていきたいと思います。

生理が正しい周期で定まらない原因として、女性ホルモンバランスの乱れが最も関係していると考えれます。
生理というものは、基本的に“卵胞ホルモン”と“黄体ホルモン”の二つの女性ホルモンによってコントロールされています。

しかし、女性の体内のホルモン分泌のメカニズムはとてもデリケートなため、脳の「視床下部」、「脳下垂体」、「卵巣」のどれかひとつにトラブルが生じてしまうだけで、すぐに月経異常が巻き起こってしまうのです。

月経異常の原因②ストレスによるもの

生理周期は“ストレスのバロメーター”と言われているほどストレスに関係してきています。

精神的なストレスがホルモン分泌に悪影響を与えてしまい、月経異常を起こすことが非常に多いです。
現代のようなストレス社会では、生理不順の根本的な原因がストレスにあるといっても過言ではありません。

たとえば、受験や就職活動時期、転職時期、悩みを抱えているときなどに生理不順になってしまうことが多くありませんか?
女性の周期はとてもデリケートなため、強いストレスを一時的に感じただけで月経異常をもたらしてしまうことがあるのです。

また、ホルモンバランスが乱れたまま放っておくと、将来妊娠しにくい身体になってしまったり、肩こりや頭痛、肌荒れなどの症状が出て悪化してしまったり、本来の閉経がより早まり“骨粗しょう症”や“生活習慣病”などの病気を巻き起こしてしまう危険性もあります。

ですから、一刻も早くストレスを解消し安定した月経周期に戻さなければいけません。

月経異常の対策方法は何かあるの?

生理時の月経異常の対策法として、ストレスを取り除くことが一番の治療法になります。
世の中にはたくさんのストレス発散法がありますが、やはり自分に合ったストレス発散法を見つけるのが一番手っ取り早いです。
産婦人科に行って「ストレスが原因です」と医師の声を聴くのもいいかもしれません。
「ストレスが原因だったんだ…」とわかることで、“悪い病気ではない”という安心感も生まれますからね。

また、ストレス発散以外にも食生活や生活リズムを健康的に整えて、女性ホルモンのバランスを整えることも大切です。
食生活のアドバイスとしては、肉食やスナック系をたくさん食べると女性ホルモンが過激に分泌され、月経異常を起こしやすくなってしまいます。
野菜や魚を中心とした食生活にして、油っぽいものを控えることをおすすめします。

自分で対策するのは不安だ…という方は、産婦人科でホルモン剤を注射する治療が行われていますので、受診してみてください。
また、低用量ピルによる治療が、生理痛なども軽くなるのでおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、生理の悩みのひとつ“月経異常”についてまとめました。
自分が月経異常だと分かったときは、焦らずに産婦人科の受診をしましょう。
また、日ごろからストレスを溜めこまないことも大切ですよ。

関連するキーワード


生理 悩み 月経異常

関連する投稿


実は生理前がカギ!生理痛軽減のためにできること10選

実は生理前がカギ!生理痛軽減のためにできること10選

生理痛って本当に憂鬱ですよね。 でも、生理痛を軽減できる方法があるって知ってました? しかも、やるべきなのは、実は生理前! 生理前ってどうしても自分の身体のことを無視しがち。 ただ、それではいつまでもイキイキとした女性でいるのは難しいんです! やり方は難しくありません。生理前に、生理痛対策してみてはいかが?


40代が発症ピーク!子宮体ガンは一番気をつけたい生理の悩み

40代が発症ピーク!子宮体ガンは一番気をつけたい生理の悩み

子宮ガンとよく一言で言いますが、実際は子宮頸ガンと子宮体ガンに分かれます。40代が発症ピークの子宮体ガンにかからないよう、気をつけたいポイントを見てみましょう。


あらゆる肌トラブルを予防・解消する万能な「ビタミンC誘導体配合コスメ」を取り入れよう♡

あらゆる肌トラブルを予防・解消する万能な「ビタミンC誘導体配合コスメ」を取り入れよう♡

ビタミンC誘導体はあらゆる肌トラブルを改善してくれる、とても人気のある美容成分です。これを見てビタミンC誘導体について学び、ぜひ日々のお手入れに取り入れてみましょう♪


生理時の症状の一つ、腰痛を軽くするにはこんなことに注意を

生理時の症状の一つ、腰痛を軽くするにはこんなことに注意を

生理時に起きる症状の一つ、腰痛を回避したいならどうしたらよいでしょうか?痛みの発生時期によって異なる原因に対して、注意すべき点をご紹介します。


胸が小さい・ハリがない…その悩みはコレで解決!バストアップ大全集

胸が小さい・ハリがない…その悩みはコレで解決!バストアップ大全集

バストのボリュームやハリが気になっているあなた!それならこの方法を試してみましょう♪食事・ツボ押し・マッサージ・筋トレ・ヨガなどバストアップにはあらゆる方法があるんです。今回は悩み別に合わせてHOW TOをまとめました♡


最新の投稿


【食事deダイエット】夏痩せするならさっぱりヨーグルトで決まり♪食べるタイミングや+αレシピをご紹介

【食事deダイエット】夏痩せするならさっぱりヨーグルトで決まり♪食べるタイミングや+αレシピをご紹介

夏はさっぱりとした食べ物が欲しくなる季節。そんな夏にダイエットするなら口当たりの軽いヨーグルトを取り入れましょう!ダイエット効果、方法、おすすめのトッピングをご紹介します。


【ワキガ・多汗症】夏の臭いが気になるあなたへ〜 おすすめの臭い対策商品と対策法6つ

【ワキガ・多汗症】夏の臭いが気になるあなたへ〜 おすすめの臭い対策商品と対策法6つ

夏に気になる汗臭さ。汗をかくことが多くなるので、学校、職場、外出先で自分の臭いが気になることも多いですよね。そこで今回は、汗臭さを解消する臭い対策商品と対策法を6つご紹介します。


痛い・かゆい『頭皮ニキビ』薄毛の原因にもなる頭皮ニキビは4つのステップで改善

痛い・かゆい『頭皮ニキビ』薄毛の原因にもなる頭皮ニキビは4つのステップで改善

ニキビは頭皮にもできるんです!頭皮ニキビを放っておくと薄毛になることも…。すでにできてしまった人も、予防したい人も4つのステップで予防・改善につなげましょう。


【夏の生理痛対策】腹痛の原因はあなたの行動にあり!暑い季節にやりがちなNG行動

【夏の生理痛対策】腹痛の原因はあなたの行動にあり!暑い季節にやりがちなNG行動

夏に生理痛が発生する、強くなるという人は、腹痛を引き起こしてしまうNG行動を行っている可能性があります!夏にやりがちなNG行動を6つ解説し、意識したい生理痛対策をまとめてみました。


『外から内へ』が合言葉♡バストアップのための簡単マッサージ術

『外から内へ』が合言葉♡バストアップのための簡単マッサージ術

バストが小さい、ハリがないと悩んでいる人の原因は、脇や背中に脂肪が流れているからかもしれません。バストアップには『外から内へ』を意識したマッサージが効果的なんです♪