生理痛の症状が重たい人必見!腹痛の原因を追究!辛い生理痛の対策方法とは?

生理痛の症状が重たい人必見!腹痛の原因を追究!辛い生理痛の対策方法とは?

腹痛に頭痛、関節痛に胃痛…、めまいにイライラ…、吐き気も…。 生理痛ってなんでこんなに辛いの? 辛い生理痛の症状と原因を追究して対策法を考えましょう!


毎月の生理痛が辛すぎる…

毎月、腹痛や頭痛などのひどい生理痛に悩まされているという方も多いはず。
腹痛や頭痛に限らず、関節痛に胃痛、めまいや歯痛など、生理痛の症状は人によって様々。

生理痛は一体なにが原因で起こるのでしょうか?

症状と原因を追究して、辛い生理痛の対策を考えていきましょう!

主な生理痛の症状は?

女性は毎月“生理”がやってきます。生

理痛は人によって症状が違い、痛みのレベルも違ってきます。
筆者は毎月立てなくなるほどのひどい腹痛に襲われ、頭痛もしょっちゅう起こります。
しかし、「私、生理痛ないんだよね~」なんて恵まれた人も中にはいますよね。

筆者と同じように、毎月ひどい生理痛に苦しめられているという人も多いのではないでしょうか?

生理痛には別名もあり、“月経困難症”と呼ばれることもあります。

生理痛にはさまざまな症状があげれますが、一般的には以下のようなものです。

●腹痛
●頭痛
●胃痛
●下腹部痛
●吐き気・食欲不振・だるさ
●歯痛
●関節痛
●イライラする、怒りっぽくなる
●めまい

あなたはいくつの症状が当てはまりましたか?

それでは、今回は生理痛の原因と、生理痛に良く見られる腹痛、頭痛についての情報をまとめていきたいと思います。

生理痛はなぜ起こるの?

女性には必ず毎月生理がやってきます。

このとき、赤ちゃんができたときのために“子宮内膜”という赤ちゃん用のお布団のようなものを作っています。

しかし妊娠しなければ、この“子宮内膜”は必要ではなくなるので体の外へ排出されます。
この排出が生理の経血なのです。

それではなぜ生理のときに、腹痛や頭痛が起こるのでしょうか?

生理痛というのは子宮が収縮することで生じる痛み・症状です。

この収縮は“プロスタグランジンE2”というホルモンが過激分泌することで起きます。
その過激分泌は、ほとんどが“身体の冷え”によるもの。
体が冷えてしまうと血行が悪化し子宮の機能が低下してしまいます。
生理時に子宮がうまく機能しないと“プロスタグランジンE2”を多く分泌してしまい、子宮を収縮しようと働き痛みが強くなってしまうのです。

また、身体の冷え以外でも“骨盤の歪み”が原因で生理痛を悪化させることがあります。

生理時の腹痛の症状について

生理痛の一般的な症状として見られるのが“腹痛”ですよね。
生理痛があると感じている女性の6割以上がこの腹痛に悩まされています。

とくに生理の始まりの数日間は“下腹部の痛み”が目立ちますよね。

下腹部が重たく、キリキリするような痛みが生じます。
普段の腹痛とは違うような独特な痛さが辛いんですよね…。

この腹痛は生理前から生理が始まって、2~3日後には楽になることが多いです。

生理時の頭痛の症状について

生理痛の一般的な症状として、腹痛以外にあげられるのが“頭痛”。
生理が始まったころに頭が痛くなります。
ちなみに筆者は、生理前から生理始めころまで頭痛に襲われます…。

身体や頭を動かしたときや、自分の脈に合わせてズキズキと痛みが生じます。
もともと頭痛持ちの方は生理時の頭痛によって、さらに激しくなってしまうことがあるのでやっかいですね。

辛い生理痛、どうやって乗り越えればいい?

それでは、腹痛や頭痛を伴う生理痛の対策方法をご紹介していきます。

●生理痛の症状をすぐに治したい場合

①薬に頼る
やはり即効性があるのは、薬です。
鎮痛剤は薬局等で気軽に購入することができるので、生理痛がひどいと感じたときは我慢せずに薬に頼りましょう。
薬を飲まずに我慢してしまうとストレスが溜まり、生理痛が悪化してしまうケースもあります。

②身体を温める
薬が苦手な人などは、身体を温めましょう。
生理痛には温かいハーブティーを飲むことがおすすめです。
身体を温める効果のほか、香りによるリラックス効果も期待できます。
おすすめのハーブティーは「ラズベリーリーフ」、「ローズペタル」、「カモミール」など。
これらは子宮の痛みの緩和や血行を促進する働きがあります。
また、腰などに直接カイロを貼り、部分的に温めても良いでしょう。

●継続して生理痛を治していく場合

①漢方を飲む
漢方は、効果を得るのに多少時間がかかってしまいますが、生理痛の対策にはとくにおすすめです。
「当帰」、「川芎」、「芍薬」などが生理痛にはもってこいの漢方です。
漢方は薬局等でも購入できますが、不安な方は医師に相談して自分に合った漢方を処方してもらいましょう。

まとめ

女性を悩ませる生理時の腹痛や頭痛は、身体の冷えを改善していくことで緩和することができます。
生理痛が悪化してしまうと、不妊症などの原因にもなってしまうのでとくに身体の冷えには注意してくださいね。
ぜひ、ご紹介した対策方法を行ってみてください。

関連するキーワード


生理 症状 腹痛

関連する投稿


【夏の生理痛対策】腹痛の原因はあなたの行動にあり!暑い季節にやりがちなNG行動

【夏の生理痛対策】腹痛の原因はあなたの行動にあり!暑い季節にやりがちなNG行動

夏に生理痛が発生する、強くなるという人は、腹痛を引き起こしてしまうNG行動を行っている可能性があります!夏にやりがちなNG行動を6つ解説し、意識したい生理痛対策をまとめてみました。


低気圧は生理に影響!?雨の時期のだるさと生理の関係を徹底解説!対策法も教えます

低気圧は生理に影響!?雨の時期のだるさと生理の関係を徹底解説!対策法も教えます

雨をよく発生させる低気圧は、体のだるさややる気の低下、頭痛を引き起こしますが、実は生理にも影響を与えることをご存知でしたか?低気圧と生理の関係を把握するとともに、対策法で雨の時期を乗り越えましょう!


【男性も必見】生理で女性が怒りっぽく理由|男女別の対処法でイライラ期を乗り切ろう

【男性も必見】生理で女性が怒りっぽく理由|男女別の対処法でイライラ期を乗り切ろう

女性が生理のときに怒りっぽくなるのは理由があるんです!原因を知ると、彼女や奥さんのイライラに対応することができます。イライラ期を乗り切るためにやっておきたい対処法を男女別でまとめてみました。


実は生理前がカギ!生理痛軽減のためにできること10選

実は生理前がカギ!生理痛軽減のためにできること10選

生理痛って本当に憂鬱ですよね。 でも、生理痛を軽減できる方法があるって知ってました? しかも、やるべきなのは、実は生理前! 生理前ってどうしても自分の身体のことを無視しがち。 ただ、それではいつまでもイキイキとした女性でいるのは難しいんです! やり方は難しくありません。生理前に、生理痛対策してみてはいかが?


40代が発症ピーク!子宮体ガンは一番気をつけたい生理の悩み

40代が発症ピーク!子宮体ガンは一番気をつけたい生理の悩み

子宮ガンとよく一言で言いますが、実際は子宮頸ガンと子宮体ガンに分かれます。40代が発症ピークの子宮体ガンにかからないよう、気をつけたいポイントを見てみましょう。


最新の投稿


【食事deダイエット】夏痩せするならさっぱりヨーグルトで決まり♪食べるタイミングや+αレシピをご紹介

【食事deダイエット】夏痩せするならさっぱりヨーグルトで決まり♪食べるタイミングや+αレシピをご紹介

夏はさっぱりとした食べ物が欲しくなる季節。そんな夏にダイエットするなら口当たりの軽いヨーグルトを取り入れましょう!ダイエット効果、方法、おすすめのトッピングをご紹介します。


【ワキガ・多汗症】夏の臭いが気になるあなたへ〜 おすすめの臭い対策商品と対策法6つ

【ワキガ・多汗症】夏の臭いが気になるあなたへ〜 おすすめの臭い対策商品と対策法6つ

夏に気になる汗臭さ。汗をかくことが多くなるので、学校、職場、外出先で自分の臭いが気になることも多いですよね。そこで今回は、汗臭さを解消する臭い対策商品と対策法を6つご紹介します。


痛い・かゆい『頭皮ニキビ』薄毛の原因にもなる頭皮ニキビは4つのステップで改善

痛い・かゆい『頭皮ニキビ』薄毛の原因にもなる頭皮ニキビは4つのステップで改善

ニキビは頭皮にもできるんです!頭皮ニキビを放っておくと薄毛になることも…。すでにできてしまった人も、予防したい人も4つのステップで予防・改善につなげましょう。


【夏の生理痛対策】腹痛の原因はあなたの行動にあり!暑い季節にやりがちなNG行動

【夏の生理痛対策】腹痛の原因はあなたの行動にあり!暑い季節にやりがちなNG行動

夏に生理痛が発生する、強くなるという人は、腹痛を引き起こしてしまうNG行動を行っている可能性があります!夏にやりがちなNG行動を6つ解説し、意識したい生理痛対策をまとめてみました。


『外から内へ』が合言葉♡バストアップのための簡単マッサージ術

『外から内へ』が合言葉♡バストアップのための簡単マッサージ術

バストが小さい、ハリがないと悩んでいる人の原因は、脇や背中に脂肪が流れているからかもしれません。バストアップには『外から内へ』を意識したマッサージが効果的なんです♪