冬だけじゃない!季節は関係なく肌は乾燥する…!?季節ごとのニキビケアをご紹介

冬だけじゃない!季節は関係なく肌は乾燥する…!?季節ごとのニキビケアをご紹介

“乾燥”と聞くとまず頭に浮かぶのが“冬”ですよね。 実は、冬だけではなく春も秋も冬も…肌は乾燥してしまうのです。 今回は季節ごとのニキビケアをご紹介します。


春夏秋冬肌は乾燥するだなんて…!

「冬さえ乗り切れば乾燥肌は治る!」
なんて勘違いしている人も多いはず。

現実的なことを言いますが、実は、冬に限らず春夏秋冬肌は乾燥してしまうのです。
乾燥は大人ニキビの原因のひとつ。

季節ごとのスキンケアを実践し、乾燥肌から脱出しましょう!

大人ニキビの原因は“乾燥”!

大人ニキビの原因は“乾燥”だということはみなさんもご存知のはず。

では乾燥肌が大人ニキビを作る理由は何なのでしょうか?そのことについて説明していきたいと思います。

肌が乾燥すると、角質層が厚くなり“角化異常”が起こります。
この“角化異常”を起こした肌は、古い角質が肌から剥がれ落ちにくくなってしまうため、毛穴が詰まりやすくなります。

それだけではなく、肌が乾燥してしまうとバリア機能が低下してしまいます。
バリア機能が低下すると、肌はそれを補おう!と頑張ろうとするため、皮脂を過激に分泌するようになり大人ニキビができてしまうのです。

季節対策①春のニキビケア

サクラ咲く温かい季節の“春”。

春と言えばやっかいな“花粉症”が付き物ですね。
乾燥はもちろんですが、なんとこの“花粉症”がニキビを悪化させる原因を作っているのです。

あまり知られていませんが、花粉症が「花粉症皮膚炎」という皮膚症状がでることがあります。
ニキビに限らず、皮膚病は花粉の季節に症状が悪化してしまうことで知られています。

この季節は、“免役システムの過剰反応”によって炎症が発生し皮膚の症状が悪化してしまい、それもしかり、ニキビの炎症も悪化させてしまう可能性があるということです。

そんな春のニキビ予防をして、症状がでる前に花粉症を抑えるための薬を飲んでおくことがおすすめ。
これは花粉症ではないひとも含めです。

またそれに加え、帰宅したらなるべくすぐにシャワーを浴び、肌に付着した花粉を洗い流しましょう。
こうすることで、花粉から受ける刺激を減らすことができ、ニキビ・乾燥対策になります。

季節対策②夏のニキビケア

海!BBQ!旅行!エンジョイ!
そんな楽しい季節の“夏”ですが、夏は年間を通してもっともスキンケアに力を入れるべき季節です。

夏場の脅威といえば、紫外線とクーラーによる乾燥。

とくに紫外線は最も肌に悪いものです。
初夏のうちから紫外線対策を考えておくことが大切です。

日焼け止めの使用もちろん、帽子や七分袖などで紫外線対策をしましょう。

夏の乾燥・紫外線にはニキビには恐ろしいほど悪影響を及ぼします。
乾燥や紫外線のダメージで肌から水分や油分が奪われ、肌のバリア機能が低下します。

バリア機能の低下によって、皮膚が対抗しようとし角質肥厚が進むのです。
これによってニキビが発生。
乾燥や紫外線によってニキビ跡になってしまう可能性も高いので、夏は特に効能な日焼け止めを使用し肌を守っていきましょう。

季節対策③秋のニキビケア

紫外線が降り注ぐ夏がやっと終わった…と言って安心しきっていませんか?

実は秋という季節には、ニキビへの落とし穴がたくさん潜んでいるのです…。

春は花粉の季節ですが、実は秋も花粉の季節だと言われています。
ですので春と同様の花粉対策を行いながら、ニキビ予防も行っていく必要があります。

そして、さらなる落とし穴…。
紫外線のピークは8月ですが、秋口もまだまだ紫外線は残っています。
夏の紫外線と秋の乾燥の混合によって、さらに肌のバリア機能を低下しニキビができやすい肌になってしまうのです。

秋も油断せず、日焼け止めの使用、入念な保湿を忘れずに行いましょう。

季節対策④冬のニキビケア

春夏秋冬、肌が乾燥するといっても、やはり冬が一番乾燥の大きい季節です。
なかでも大人ニキビは、冬場に悪化する傾向があるのでやっかい…。

何度も説明していますが、大人ニキビの原因は肌のバリア機能の低下によるものです。
この原因による大人ニキビを防ぐためには、“角質層の水分量を保持する”ということが最も大切です。

とくに冬の間は、1日に3~4回程度保湿ケアを行ってください。
洗顔後や入浴後は肌が乾燥しやすいので、入念に保湿を行いましょう。

また、冬場は身体の冷えも気になる季節。
実は身体の冷えによってニキビが悪化するという説もあります。

冷えによって血行が悪くなり“老廃物”としてニキビが発生するのです。
ですので、冷えによるニキビ対策も行っていきましょう。

冬場はとくに、温かいものを中心とした食生活を送り、寝る前にホットミルクや生姜湯を飲むなどして身体を温めることが大切です。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、季節ごとのニキビケアについてご紹介しました。
春夏秋冬、乾燥に負けないように入念なスキンケアを行いましょう。
季節に合ったケアをすることで、より綺麗な肌質を手に入れることができるはずです!

関連するキーワード


ニキビ 乾燥 季節

関連する投稿


乾燥する“冬”は大人ニキビが発生しやすい季節!○○で対策してニキビフリーの肌へ

乾燥する“冬”は大人ニキビが発生しやすい季節!○○で対策してニキビフリーの肌へ

「冬なのに、最近ニキビが多い…。」そんな悩みを持つみなさん!実は冬もニキビができやすい季節なんですよ。冬だから知ってほしい&行ってほしい対策をご紹介します。


トコフェロール配合コスメの威力すごすぎ・・・ニキビ予防化粧品の救世主の特徴

トコフェロール配合コスメの威力すごすぎ・・・ニキビ予防化粧品の救世主の特徴

今や、ニキビ予防化粧品は群雄割拠の時代です。そのため、どれを選んだらいいかが分からなくなっている部分もあります。そんな中、注目されているのがトコフェロール配合コスメ♪ どんな特徴があるのかまとめてみたので、ニキビ用の化粧品探しに利用してみてくださいね♡


イソプロピルメチルフェノール酸配合コスメがダントツ!?ニキビ予防に使いたい化粧品とは?

イソプロピルメチルフェノール酸配合コスメがダントツ!?ニキビ予防に使いたい化粧品とは?

ニキビ予防となれば、やっぱり薬用化粧水やクリームなんかを使う人が多いですよね。そんなときに参考にしてい欲しいのが、何が入っているかということ。実は、イソプロピルメチルフェノール酸っていうのが効果的らしいんです・・・。


お豆パワーで綺麗に痩せる!女性に嬉しい黒豆の効能と美味しいレシピ♪

お豆パワーで綺麗に痩せる!女性に嬉しい黒豆の効能と美味しいレシピ♪

黒豆の秘めた力!黒豆だからこその効能を活用して美味しくダイエットを成功させよう♪今回は黒豆の優れた効能と、黒豆を使った和のビューティードリンクをご紹介します。


室内外で気温の変化が激しい夏!お肌へのダメージを緩和するには○○が有効

室内外で気温の変化が激しい夏!お肌へのダメージを緩和するには○○が有効

猛暑日の場合、冷房の影響で室内外の気温差が平均して10℃あるといわれています。紫外線だけでなくこの寒暖差も私たちの肌にとっては大ダメージ!冷房による乾燥と自律神経を乱れ等を引き起こしやすい季節、お肌へのダメージを緩和するために知っておきたいポイントをご紹介します♪


最新の投稿


【食事deダイエット】夏痩せするならさっぱりヨーグルトで決まり♪食べるタイミングや+αレシピをご紹介

【食事deダイエット】夏痩せするならさっぱりヨーグルトで決まり♪食べるタイミングや+αレシピをご紹介

夏はさっぱりとした食べ物が欲しくなる季節。そんな夏にダイエットするなら口当たりの軽いヨーグルトを取り入れましょう!ダイエット効果、方法、おすすめのトッピングをご紹介します。


【ワキガ・多汗症】夏の臭いが気になるあなたへ〜 おすすめの臭い対策商品と対策法6つ

【ワキガ・多汗症】夏の臭いが気になるあなたへ〜 おすすめの臭い対策商品と対策法6つ

夏に気になる汗臭さ。汗をかくことが多くなるので、学校、職場、外出先で自分の臭いが気になることも多いですよね。そこで今回は、汗臭さを解消する臭い対策商品と対策法を6つご紹介します。


痛い・かゆい『頭皮ニキビ』薄毛の原因にもなる頭皮ニキビは4つのステップで改善

痛い・かゆい『頭皮ニキビ』薄毛の原因にもなる頭皮ニキビは4つのステップで改善

ニキビは頭皮にもできるんです!頭皮ニキビを放っておくと薄毛になることも…。すでにできてしまった人も、予防したい人も4つのステップで予防・改善につなげましょう。


【夏の生理痛対策】腹痛の原因はあなたの行動にあり!暑い季節にやりがちなNG行動

【夏の生理痛対策】腹痛の原因はあなたの行動にあり!暑い季節にやりがちなNG行動

夏に生理痛が発生する、強くなるという人は、腹痛を引き起こしてしまうNG行動を行っている可能性があります!夏にやりがちなNG行動を6つ解説し、意識したい生理痛対策をまとめてみました。


『外から内へ』が合言葉♡バストアップのための簡単マッサージ術

『外から内へ』が合言葉♡バストアップのための簡単マッサージ術

バストが小さい、ハリがないと悩んでいる人の原因は、脇や背中に脂肪が流れているからかもしれません。バストアップには『外から内へ』を意識したマッサージが効果的なんです♪